正確なインプラント「ノーベルガイドシステム」(動画)


インプラント治療を成功させるためには、インプラントを正確な位置に埋め込むことが大切です。
ここでは、インプラントを正確に埋入するためのコンピュータシステム、「ノーベルガイド」についてご説明いたします。

ノーベルガイドとは?

ノーベルガイドとは、CTで撮影した口腔内の画像からコンピューターの画面上で手術のシミュレーションをし、インプラントの埋入が正確に行われるように誘導するシステムです。

【治療の流れ】
? CTで撮影した画像から3D画像を起こし、それをもとにコンピュータ上で手術のシュミレーションを行います。 最終的な歯の3D形態と骨の画像を同時に考慮してインプラントの埋入位置を決定します。
?患者様のお口の中の情報(骨の厚みや硬さなど)を技工所に送信し、インプラントを正確に入れるためのガイド(マウスピースのような物・外科用シーネ)と仮歯または最終的な被せ物を製作します。
? 手術当日、ガイドを歯肉に装着・固定し、そのガイドに沿ってインプラントを埋入します。
? 埋入したインプラントに最終補綴物を装着して、治療は完了です。

【メリット】
  • 安全で正確にインプラントを埋入できる。
  • 手術時間を短くできる。
  • 手術の当日に新しい歯を手に入れられる。
  • ガイドに沿って小さなな穴をあけて埋入するため、ほとんど歯肉を切らない。

ただし、ノーベルガイドによる治療は、すべての歯科医院で受けられるわけではありません。
ノーベルガイドシステムを導入している医院で受けることが出来ます。

資料提供
中島歯科医院
院長 : 中島 信二
医院紹介ページ >>


治療説明TOPへ戻る

このページの先頭へ

【注目の記事&レポート】

テーマ、タグ一覧

【 インプラントネット ドクター特集 】
  • 山田 陽子 院長先生(デンタルサロン麹町)に一日密着取材