歯を1本失った場合の症例と上部構造作製の流れ

歯を1本失った場合のインプラント症例

術前:上顎左4番が欠損しています
術中
※写真をクリックすると大きな写真が開きます
術後:
インプラントが骨と結合された後、上部構造を装着しました。

上部構造の作製

 フィクスチャー埋入後です。
模型上で支台(アバットメント)作製します。
支台はフィクスチャーと上部構造を連結させます。
フィクスチャーに支台を装着します。
上部構造のメタルボンドが作製されました。
口腔内に装着し完成です。


治療説明TOPへ戻る

このページの先頭へ

【注目の記事&レポート】

テーマ、タグ一覧

【 インプラントネット ドクター特集 】
  • 山田 陽子 院長先生(デンタルサロン麹町)に一日密着取材