前歯の色々なインプラント症例

前歯の欠損部分をインプラントで治療した症例(1)

CASE 前歯の欠損部分にインプラント治療をした例

治療前

治療後
歯茎と歯とのバランスがとれた自然で美しい口元になるように処置を行いました。被せ物の人工歯も透明感があり、前歯の治療として審美性の高い結果が得られた症例のひとつです。

※治療結果は、患者様によって個人差があります。

前歯の虫歯をインプラントで治療した症例(2)


CASE 治療前

前歯が虫歯になり、残念ながら抜歯をしなければならない状態でした。


STEP1 インプラントを埋め入れる

抜歯した部分にインプラントを埋め入れました.。写真はインプラントの歯根部分(フィクスチャー)に被せ物の人工歯とをつなぐ連結部分(アバットメント)とりつけたところです。



STEP2 連結部分に人工歯を装着
インプラントに最終の被せ物である人工歯を装着しました。隣の天然歯と並んでもわからないくらい自然に見えます。



※治療結果は、患者様によって個人差があります。

前歯の虫歯3本をインプラントを使ったブリッジにした症例


CASE 治療前

前歯3本がひどい虫歯で抜歯をしました。
抜歯後、ブリッジ治療とインプラント治療という選択肢がありました。
ブリッジのみで治療した場合には抜歯した3本のさらに両隣の歯を大きく削り、前歯に5本分のブリッジを被せなければなりませんので虫歯でない両隣の歯の寿命が短くなる危険がありますが、インプラントでは余分に負担のかかる歯がなく、より審美性の高い治療が可能になるということでインプラント治療を行うことになりました。


STEP1 インプラントを埋入

抜歯した3本の歯の両端の部分にインプラントをそれぞれ埋め入れました。3本の歯の部分をこの2本のインプラントでブリッジにして支えます。


STEP2 連結部分に人工歯を装着
最終的な被せ物である人工歯のブリッジを装着して完成です。





※治療結果は、患者様によって個人差があります。



治療説明TOPへ戻る

このページの先頭へ

【注目の記事&レポート】

テーマ、タグ一覧

【 インプラントネット ドクター特集 】
  • 山田 陽子 院長先生(デンタルサロン麹町)に一日密着取材