医療法人明貴会 山口歯科医院

京都府京都市上京区河原町荒神口上ル西側

クリニックニュース

当院の感染予防対策

2020年08月06日15時03分

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する、明貴会の感染対策と予防策についてお伝えいたします。

当明貴会では日常的に※標準予防策(スタンダード・プリコ―ション)を実施し、感染対策に力を入れております。
これは、歯科領域では感染症に対する感染のリスクが高いと以前より言われていたためです。
新型コロナウイルス感染症の流行以降、これまでの感染対策を見直し、患者様の導線からスタッフの行動を確認し、対策をとるなどのさらなる予防に努めています。

新型コロナウイルスは、ヒトを介して感染を伝播させるウイルスであることから、
院内スタッフにおいては、ウイルスを「持ち込まない・持ち出さない・広げない」を強く意識した対策をとっています。
すべてのスタッフが共通の認識を持ち、対策をとり、実行に移せることが感染対策として最も重要だと考えています。そのため、次のようなことをスタッフ全員徹底するように努めています。

【明貴会の感染対策】
・手洗い・手指消毒の徹底
・手で顔を触らない
・常に自分の手の状況を把握し行動する

また、ご来院される患者様にも次のことをお願いしていますので、ご協力いただいています。
皆さまのご協力があってこそ、感染対策は有効のものとなります。今後も引き続きご協力の程よろしくお願い申し上げます。

【患者様への感染対策に関するお願い】
・マスクの着用
・検温
・グローブの着用
・感染拡大防止のための問診票のご記入

これらのほか、当明貴会のスタッフは、自己の免疫力を落とさないように健康管理にも努めおります。

ワクチン、治療薬が開発されるまで、状況は何も変わりません。
現時点ではまだ引き続きの感染対策が必要な状況にありますので、手洗い・咳エチケットに加え、うがい、歯磨きを行い健康的な生活を送れることが大切だと考えています。


※標準予防策(スタンダード・プリコ―ション)
1996年に米国疾病予防管理センター(CDC)が提唱した感染予防策。
「すべての患者の血液、体液、分泌物、嘔吐物、排泄物、創傷皮膚、粘膜血液などは、感染の危険性があるものとして取り扱わなければならない」という考え方が基本となっています。
文字サイズ
ふつう
大きく
この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!

メールで送る