かねこ歯科インプラントクリニック 医院HP

かねこ歯科インプラントクリニックのホームページを見る

▼モバイル版はこちらモバイル版
こちらの医院情報を
携帯で確認できます。
かねこ歯科インプラントクリニックの診療案内
オール・オン・フォー −4本のインプラントで即日に全ての歯を回復できる治療−
オール・オン・フォー(All-on-4)とは、4本のインプラントを埋入することにより、たった1日で全ての歯を回復させる新しい治療法です。あわない総入れ歯でお困りの患者さんでも、1日で新しい固定式の歯(インプラントブリッジ)に交換でき、その日から審美性と咀嚼機能を回復することができます。

たった1日で不自由な入れ歯での生活から開放されます。手術の技術力を要求されるため、必ずしもCT撮影やシュミレーションシステムは必要としません。フラップ手術でも、シュミレーションシステム用いたフラップレス手術のどちらでも行います。
オール・オン・フォーの症例1

Before(正面写真)

After (正面写真)

Before(口腔内写真)

After (口腔内写真)

Before(X線写真)

After (X線写真)
合わない金属の入れ歯でお悩みでした。入れ歯のバネがかかっていた上顎の2本の歯は動いていました。上顎の抜歯直後に、インプラントを5本埋入、45Ncm以上のトルク値を得た4本を利用し、ブリッジを装着しました。下顎の奥歯にも2本のインプラントを埋入しました。手術前の従来型入れ歯と比較すると、インプラント・ブリッジは天井の部分がなくなり、とても快適です。手術当日からインプラント・ブリッジで食事が可能です。もちろん、これからは取り外す必要もありません

※治療結果には、それぞれ個人差がございます。


オール・オン・フォーの症例2

Before(正面写真)

After (正面写真)

Before(X線写真)

After (X線写真)
予後不良と考えられた13本の歯をを抜歯、インプラント8本を埋入し全顎補綴をおこなった症例。8本すべてのインプラントに35Ncm-45Ncmの埋入トルク値を得、即時機能可能であることを確認後、テンポラリーシリンダー・ブリッジを連結しました。上下顎それぞれを1日で固定式の歯(インプラント・ブリッジ)に交換、その日から審美性と咀嚼機能を回復させました。

※治療結果には、それぞれ個人差がございます。


シュミレーションシステムによる低侵襲手術法
シュミレーションシステムとは?
シュミレーションシステムとは、患者様の外科的侵襲を軽減、インプラント手術の安全性を向上させるために開発された、コンピュータ・ガイド・インプラント治療システムのことです。コンピュータ上で行う治療計画から、専用サージカルステントを用いた外科手術、補綴治療までの一貫した治療システムで行われます。
術前に、コンピューター上で細やかな治療プランニングが可能になりました。
CTデータとオールセラミックシステムを用いた3次元埋入シミュレーションにより、歯科医は手術前にインプラント埋入部の骨の状態を細やかに把握することができるようになりました。

精密サージカルステントを使用したフラップレス手術により、手術時間・治癒期間が大幅に短縮されるようになりました。
CTデータをもとに、より詳細にインプラント埋入まで可能なサージカルステントをスウェーデンに発注・作製、より安全なインプラント埋入が可能になりました。

シュミレーションシステム・サージカルステントとシュミレーションシステム外科キットを併用したガイディッド・外科手術により、全顎欠損症例でもフラップレス手術が可能となり、手術侵襲は少なく、手術時間は短縮され、患者様の負担や通院回数が大幅に軽減されるようになりました。

Teeth-in-an-Hour(約1時間で歯をあなたに)コンセプトにもとづく即時機能が可能になりました。
事前にブリッジなどの上部構造を作製しておくことが可能なため、患者様は手術当日に新しく機能する固定式の歯を手に入れることができるようになりました(即時機能)。

即時機能(イミーディエイト・ファンクション) −短時間ではやく直す治療
インプラントを埋入した直後に、固定式の仮歯を入れる、短時間ではやく治す治療法です。治療を受けた患者様は、麻酔がとれたらすぐにその歯を機能(見かけの回復と、ある程度の咀嚼の回復)させることができます。この治療は、歯を1本失った方からすべての歯を失った方まで可能です。
即時機能の症例

術前写真
前歯4本欠損。

術後写真
インプラントを2本埋入し
仮り歯を装着。 

※治療結果には、それぞれ個人差がございます。


フラップレス手術 −痛みの少ない、腫れを抑えた治療−
通常のインプラント手術は、歯肉の剥離、顎骨を露出させて手術を行います。しかし、歯茎のうえから骨量が十分だと観察できる場合は、手術侵襲を軽減させるため、インプラント埋入部位の歯肉を小さく穴開けし、歯肉の切開剥離なしにインプラントを埋入することも可能です(フラップレス手術)。
フラップレス手術の症例
術前写真
右下の奥歯が2本欠損していました。
80歳以上の高齢のため、手術侵襲が少ないフラップレス手術を選択しました。
術中写真1
右下の奥歯の歯肉にパンチで穴をあけました。
術中写真2
2本のワンピース・インプラントを埋入しました。手術時間はわずか20分。
補綴後写真
インプラントの上に人工歯冠をかぶせました。

※治療結果には、それぞれ個人差がございます。


上顎洞挙上術(サイナスリフト、ソケットリフト) −骨を移植・造成する方法
上顎臼歯部では上顎洞という空洞が存在するために、ほとんどの症例ではじめから骨量が不足しています。また、上顎の骨は下顎に比べて軟らかいので、歯が抜けると、急速に吸収します。このため、インプラントの埋入には工夫が必要で、手術の難易度は高くなります。

上顎洞底部に骨を移植、造成する方法を「上顎洞挙上術」とよびます。骨造成後、または骨造成と同時にインプラントを埋入します。

手術法には、サイナスリフト(側方アプローチ)とソケットリフト(歯槽頂上アプローチ)の二つの方法があります。
上顎洞挙上術の症例
 
治療前の口腔内写真

治療後の口腔内写真
 
 
X線写真術前
上顎洞底残存骨は 2mm程度しかありません。

X線写真治療後
歯槽頂上からのオステオトームテクニックで、10mm拳上しました。
骨補填剤と下顎枝より採取した自家骨を填入拳上、POI 42-12HNを埋入しました。
術後3年以上経過しましたが、歯周組織診査・診断装置による値は-1でインテグレーションは良好です。
 

※治療結果には、それぞれ個人差がございます。


住所 759-6531
山口県下関市吉見本町2-1-15

地図 地図を見る
ホームページ かねこ歯科インプラントクリニック
ホームページを見て、医院や治療についてもっと詳しく知りましょう!
診療時間 月曜・火曜・水曜・金曜
9:00〜12:30 / 14:30〜17:30
木曜・土曜
9:00〜12:30
休診日 日曜・祝日
この医院をクリップする

クリップした医院は1件です