おかだ歯科・こども歯科 東海インプラントインスティテュート 医院HP

愛知県岡崎市井内町北浦44-2
院長 : 岡田 孝志
院長 : 岡田 孝志
全身管理を重視した痛みの少ない治療に力を入れております。インプラント治療が難しいと思われている方への対応も、開業当初から積極的に行っております。患者様との「心のつながり」を大切に、充実した医療技術を取り入れた快適なインプラント治療をご提供いたします。
相談室ボランティアドクター >>相談室への回答一覧はこちら
  • クチコミ 歯が途中で割れてて抜かないとダメと言われ、入れ歯を勧めら… >>>クチコミ一覧
  • 相談室 13年ほど前に、事故で、前歯4本を脱臼し、左の1番、2番… >>>相談室一覧
住所 444-0203
愛知県岡崎市井内町北浦44-2

地図 地図を見る
電話番号 0564-57-0088
※お電話にてご予約・ご相談いただく場合は、「インプラントネットを見た」と言っていただけるとスムーズです。
FAX 0564-57-0089
診療時間 9:30〜12:30 / 14:30〜19:30
休診日 木曜・日曜午後
木曜午前・日曜午前 : 口腔外科手術(インプラント) 及び 有病者治療(静脈内鎮静法)
アクセス JR岡崎駅 徒歩10分
 
休日診療 夜間診療 個室診療室 カウンセリングルーム
バリアフリー キッズスペース 駐車場 カードorローン
英語対応 女性医師 CT オペ室
入院設備 3Dシミュレーション リカバリールーム  
おかだ歯科・こども歯科 東海インプラントインスティテュートのアクセス
おかだ歯科・こども歯科 東海インプラントインスティテュートの院内紹介

JR岡崎駅から10分ほどにございます。「患者様を中心とした診療」をモットーに、新しい医療技術をとり入れながら地域社会に貢献できるよう努めております。駐車場完備で、エントランスからすべてバリアフリーとなっております。車いすでのご来院もスムーズです。


受付がお済みになりましたら、診療時間まで待合室でお待ちください。当院では、「患者様との心のつながり」を大切にしております。治療以外のことでもスタッフまでお気軽にお尋ねください。


一般歯科治療やインプラント治療後の定期的なメインテナンスなどはこちらの診療室で行います。それぞれの診療スペースはパーテーションで仕切られております。観葉植物などを配し、少しでも快適な診療をお受けいただけるように努めております。


生体情報モニターや手術灯など充実した設備を備えたオペ室です。骨が不足していてインプラント治療が困難な場合でも、それぞれの患者様に合わせた術式で対応することが可能です。難症例と思われている方もぜひご相談ください。


当院では、CT撮影診断による安全なインプラント治療を行なっています。 従来のレントゲンと比べ、放射線量が少ない、短時間で高画質の撮影が可能、検査結果および術後の評価がその場で分かるなどのメリットがあります。患者様へのご説明の際にはディスプレイ上で分かりやすくご説明いたします。


当院では、お子様連れの患者様でも気兼ねなくご来院いただくことが可能です。チャイルドルームをご用意しておりますので、治療中はお子様をお預けいただけます。当院のスタッフが責任を持ってお預かりいたしますので、ご心配はいりません

おかだ歯科・こども歯科 東海インプラントインスティテュートの診療案内

治療コンセプト

■説明と選択(インフォームドチョイス)

無料の初回カウンセリングを通じて、それぞれの患者様に適切な治療方法をご説明いたします。同時に、患者様のご要望やライフスタイルを伺いながら、より良い解決策をご一緒に作り上げていくことをお約束いたします。

痛みの少ない治療への取り組み

▲静脈内鎮静法の処置中

歯科治療に対して強い恐怖心や不安を感じる方に対しては、静脈内鎮静法(全身麻酔時の麻酔導入薬使用)による痛みの少ない治療が可能です。術中に少ない痛みで手術を行いますので、インプラント治療についてどなたでもお気軽にご相談ください。

■先進技術のご提供

インプラントの治療技術は昨今、目覚ましい発展を遂げております。安全でよりご納得いただける治療をご提供するため、当院では以下の治療を取り入れております。

● 歯科用CT ●

撮影時に放出される放射線の量が少なく、安全なX線コンピューター断層撮影装置を導入しております。より細やかな画像を短期間で確認することができます。検査結果および術後の様子がその場で分かるため、患者様にも納得して検査をお受けいただけます。

● 低侵襲手術の実現 ●

当院ではピエゾサージェリー(骨を切削する専用の器具)を導入しております。骨を削る量が少なく、歯肉などの軟組織に損傷を与えることなく手術を行うことができます。安全で腫れ、痛みを抑えた治療を実現いたします。

● 高品質の歯科材料 ●

チタン製のインプラント周囲にHA(ハイドロキシアパタイト)という「歯や骨を構成する成分」をコーティングしているインプラントを使用しております。骨との結合が強く、腫れ、痛みが少ないと言われています。

HAコーティングのインプラントは、骨伝導能があり骨を再生する能力が優れています。以前のHAコーティングを施していないチタン製のインプラントを用いる場合、骨の移植等を行うと治療期間が長くなってしまいがちでした。HAではそのようなことがなく、短期間の治療で患者様の負担を軽減し、顎の骨とインプラントを強く結合させるこができます。

● アドバンス症例 ●

骨が薄い、不足しているとお考えの患者様にもご納得いただけるように、骨移植や骨補填(サイナスリフト、ソケットリフト、抜歯即時埋入など)を開業当初から積極的に実施しております。

サイナスリフトとは
サイナス(副鼻腔 )とは、上顎骨の、鼻の横にある大きな空洞のことです。上顎奥歯の歯を失うと、サイナスと呼ばれる上顎の空洞が拡大します。インプラントの挿入スペースを確保するために、上顎の空洞部分(サイナス)へ、骨や骨補填材を移植して、上顎の底の部分の粘膜を押し上げ、顎の骨量を増やす治療法です。ソケットリフト法で対処できない場合に用いられます。

ソケットリフトとは
オステオトーム(インプラント埋め入れ時に使用する棒状のもの)という特殊な器具を用いて、上顎の空洞底部の粘膜を押し上げます。骨と粘膜の間に骨補填材を入れ、インプラントの挿入スペースを確保する治療法です。

抜歯即時埋入とは
診断の結果、歯を保存することが不可能と判断された場合に用いられます。その際、患者様のご希望により歯を抜いてインプラント治療を行うことになります。歯を抜いたその日のうちにインプラント埋め入れまで行う治療法です。

● ソケットリフトの症例 ●

【術前】
左のX線写真のように上顎洞までの骨は2〜3mmでこのままではインプラントを埋め入れることは不可能です。ソケットリフトという方法をとることに決めました。
【術中】
オステオトーム(インプラント埋め入れ時に使用する棒状のもの)という器具で上顎洞粘膜を押し上げ、その中に骨補填材を入れた直後のX線写真です。 膜がドーム状に押し上げられているのが分かると思います。
【術後】
その直後に直径3.75mmのインプラント(長さ10mm)を2本埋め入れ、歯肉をもどして、手術を終了しました。

※治療結果には、それぞれ個人差がございます。

おかだ歯科・こども歯科 東海インプラントインスティテュートのスタッフ紹介

院長紹介

院長 : 岡田 孝志
徳島大学歯学部卒

当院のインプラント治療は、腫れ、痛みの少ない安全な治療をモットーにしております。低侵襲のインプラント治療を実現するために、日々研鑽を積んでおります。

お一人でも多くの患者様とインプラント治療の素晴らしさを共感し、皆様にご納得いただける治療がご提供できるよう、努めております。

この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!