医療法人社団山手会 アトラスタワーデンタルクリニック 医院HP

東京都目黒区上目黒1-26-1 アトラスタワー2階・3階
歯科医師 : 河合 毅師
歯科医師 : 河合 毅師
当クリニックは、患者様と一生のお付き合いをしていくつもりで診療にあたっております。治療期間中はもちろんのこと、治療後のメインテナンスにおいてもご納得いただける歯科医療サービスをご提供致します。私たちのことを信頼してくれている患者様を裏切ることのないよう、持てる知識と技術を十分に出し切って、治療に取り組んでいます。
住所 153-0051
東京都目黒区上目黒1-26-1 アトラスタワー2階・3階

地図 地図を見る
電話番号 03-5721-4188
※お電話にてご予約・ご相談いただく場合は、「インプラントネットを見た」と言っていただけるとスムーズです。
診療時間 火・水・木・金・土曜 10:30〜13:00 / 15:00〜19:30
休診日 月曜・日曜・祝日
アクセス 東京メトロ日比谷線、東急東横線 『中目黒駅』 より徒歩30秒
 
休日診療 夜間診療 個室診療室 カウンセリングルーム
バリアフリー キッズスペース 駐車場 カードorローン
英語対応 女性医師 CT オペ室
入院設備 3Dシミュレーション リカバリールーム 無料相談
完全予約制 セカンドオピニオン 駅徒歩5分以内 症例画像あり
静脈鎮静麻酔 マイクロスコープ 院内技工(ラボ)併設 治療歴10年以上
費用ページあり インプラント10年保証  
医療法人社団山手会 アトラスタワーデンタルクリニックのアクセス
医療法人社団山手会 アトラスタワーデンタルクリニックの院内紹介

当クリニックは、東京メトロ日比谷線、東急東横線「中目黒駅」から徒歩30秒ほど、中目黒のランドマーク「アトラスタワー」2階・3階にございます。 公共機関や金融機関、公園、ショッピング施設などに囲まれた便利で落ち着いた雰囲気の中で、ご納得いただける充実した歯科治療をご提供致します。


【2階】
「アトラスタワー」2階へお上がりいただきましたら、当クリニックの受付へお越しください。受付スタッフが丁寧に対応させていただきます。

【3階】
入り口から入るとすぐに受付がございます。まずはこちらにお越しください。丁寧にご案内致します。また、些細な疑問や質問などお気軽にお声掛けください。


【2階】
ブラウンやベージュなど落ち着きのある色でコーディネイトされた待合室です。診療前後は、こちらのレザーソファでくつろいでお待ちください。

【3階】
明るい配色で落ち着きのある色でコーディネイトされた待合室です。診療前後は、こちらのソファでくつろいでお待ちください。お聞きになりたいことがございましたら、ご遠慮なくスタッフまでお尋ねください。


【2階】
大きく明るい診療室です。半個室タイプの診療室ですので、プライバシーの面でも心地よく治療をお受けいただけます。ユニットにはモニターを備えております。

【3階】
大きめにスペースを取った明るい配色の診療室です。治療内容にもご納得いただける様、心掛けております。デジタルレントゲンで撮影したデータや治療経過などをご覧いただくことができます。心地よく治療を受けていただけます。


インプラント埋め入れ手術に対応する充実した設備のオペ室です。LEDオペライトによって、術者は従来のライトよりも明るい視野でオペを行なうことが可能なため、より安全なインプラント手術をご提供することができます。


当クリニックはデジタルレントゲンシステムを導入しております。フィルム式のレントゲンより、放射線量が1/10に抑えられます。院内LANにより、レントゲンなどの患者様データを、クリニック内のどの診療ユニットからもすぐにご覧いただくことができます。


【2階】
初診のご相談や治療方針のご相談、ご説明などを行う際に使用致します。患者様のプライバシーに配慮した個室となっております。

【3階】
複数のモニタを設置しております。撮影したCT画像や、治療内容を説明するアニメーションなどをお見せしながら、分かりやすいご説明を行います。


【2階】
個室のパウダールームです。診療前のブラッシングや診療後のお化粧直しにお使いください。常に心地よくお使いいただけるように努めております。

【3階】
ブラッシングやお化粧直しの際にはこちらのパウダールームをご利用ください。お姿がよく見えるよう、三面鏡を設置いたしました。いつも気持ちよくご利用いただけるよう、院内は常に清潔に保っております。

医療法人社団山手会 アトラスタワーデンタルクリニックの診療案内

歯のある生活をもう一度

インプラント治療について

インプラント治療は失ってしまった自分の歯のかわりに、人工の歯根を顎の骨に埋め入れ、その上に人工の歯(被せ物)を取り付けることで噛み合わせを回復する治療法です。固定式であるためガタついたりせず、天然の歯のように強い力で噛めるようになり、見た目もほとんど変わりません。

メリット
固定式なので違和感が少ない。
見た目上で自分の歯と同様に見える。
他の歯を削る必要がない。
デメリット
外科手術が必要。
構造上、清掃が困難になる場合がある。
保険外の治療である。

ワンピースインプラントによる一回法インプラント治療

当クリニックでは、患者様の負担を少しでも減らせるよう、ワンピースインプラントを採用しています。シンプルな構造だからこそ可能な一回法のインプラント治療で、患者様に「新しい歯」をお作りしています。一回の手術で済むため、治療が短期間で終わり、患者様の時間的な負担も精神的な負担も軽減できます。

※状況によっては一回法が困難な場合もございますので、そのような場合には、説明させていただいた上で二回法を選択いたします。

インプラント補助手術

上顎の上、頬骨の中は大きく空洞になっています。そこを上顎洞(サイナス)といいます。上顎洞は、鼻腔につながる空洞で、粘膜で覆われています。上顎にインプラントを埋め入れる場合は、上顎洞に到るまでの骨の中にインプラント体を収める必要があります。その際に、十分な顎の骨の厚みがないとインプラントをしっかり固定することができません。顎の骨が薄くてインプラントを埋め入れることができないといった場合には、GBR(骨再生誘導法)やソケットリフト、サイナスリフトなどの顎の骨を増やす処置(骨造成治療)が必要になります。

GBR(骨再生誘導法)

骨が不足している部分に膜を用いて骨を作るスペースを用意し、その中に骨のもとになるものを詰め、骨の再生を促す治療法です。
インプラントを埋め入れるのに十分な骨の厚み、幅がない場合に用いられる治療法です。
通常は、インプラント埋め入れ手術前に必要な骨を作ってしまうか、もしくはインプラント手術の際に同時に行なわれます。

ソケットリフト

ソケットリフトとは、上顎の骨が薄い場合に、骨の厚みを増すために行なわれる方法です。
上顎洞のインプラントを埋め入れる穴(もとの歯が抜けた部分)から、骨のもととなる物質を入れて、少しずつ上顎洞粘膜(シュナイダー膜)を押し上げていきます。
押し上げられた粘膜と、その間に詰まった骨のもととなる物質の分だけ、骨の厚みを増すことができます。骨のもととなる物質が固まって、しっかり骨になるのを待ってから、インプラント埋め入れ手術を行ないます。

サイナスリフト

サイナスリフトとは、ソケットリフトと同様、上顎の骨が薄い場合に、骨の厚みを増すために行なわれる方法です。こちらは主に、上顎洞と上顎との距離が狭く、ソケットリフトが行なえない場合に選択される方法です。

上顎洞を覆う粘膜(シュナイダー膜)をはがしながら持ち上げて、上顎の骨との間にすき間を作ります。そのすき間に骨となるもの(自分の骨か、人口の骨のもととなるもの)を入れて、それが固まる(骨ができあがる)のを待ちます。
もとの顎の骨の厚みがある程度あれば、インプラント埋め入れ手術と同時に行ないますが、かなり骨が薄い場合には、サイナスリフトを行ない、半年ほど経過し、骨ができて厚みが十分になってから、あらためてインプラント埋め入れ手術を行ないます。

治療後のメインテナンス

手術が終わった時点ですべてのインプラント治療は終わりだと思われがちですが、そうではありません。インプラントを入れたからといって、今後何も問題が起きないというわけではないのです。ご自分の天然歯と同様に、インプラントは長く付き合っていくものですから、「毎日のケア」「定期的なメインテナンス」がとても重要です。

当クリニックでは、3〜6ヶ月に一度の定期検診を行なっています。インプラント治療から最初の1年は、徐々に顎の骨が固まっていきます。そのため、治療後1年間は、3〜4ヶ月に一度の定期検診を行ない、顎の骨の状態を確認していきます。
定期検診では、以下のような点をチェックします。

  • インプラントに汚れが付着していないか→インプラント周囲炎の予防
  • ブラッシングがきちんと行なえているか
  • 咬合が上手くいっているかどうか
  • 歯肉炎や歯周病が進行していないか

ページの先頭へ戻る

医療法人社団山手会 アトラスタワーデンタルクリニックのスタッフ紹介

スタッフ紹介

院長 : 藤田 博紀

  • アトラスタワーデンタルクリニック院長、兼医療法人社団山手会理事長

当院では、目立たない裏側からの矯正治療、インプラント治療、ホワイトニング、セラミック治療などの審美歯科治療から、お子様やサラリーマンの方の虫歯治療、お年寄りの入れ歯まで歯科治療全般に対応する診療を行なっております。

また、初診の無料相談やメールでのご相談も行なっております。歯のことでお悩みの方は、どうぞお気軽にご相談ください。

>> 詳しい内容はこちら

院長経歴
1987年 広島大学歯学部卒業 同大学矯正科勤務
1993年 中目黒にフジタ歯科開業
1996年 医療法人社団 山手会 設立
2009年 アトラスタワーデンタルクリニック開業

歯科医師:河合 毅師

  • インプラント、口腔外科、一般診療担当、厚生労働省歯科医師臨床研修指導医

インプラント治療はもちろん、患者様のお口の中の健康管理全般をお任せください。もし、インプラント治療の最中に虫歯ができたとしても大丈夫です。当院では虫歯治療を始めとした保険診療も行なっております。

私たちのことを信頼してくれている患者様を裏切ることのないよう、持てる知識と技術を十分に出し切って、治療に取り組んでいます。

>> 詳しい内容はこちら

経歴
2003年 東京歯科大学卒
2009年 アトラスタワーデンタルクリニック 中目黒インプラントセンター長就任

ページの先頭へ戻る

この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!