後期高齢者直前さんの相談

カテゴリ:その他

インプラント施術後のメインテナンスに付いて

  • 投稿者 後期高齢者直前 さん [74才 男性 会社員] 2018/01/22/ 22:47
  • カテゴリー インプラントとは その他 治療前
  • お悩みの歯 上あご右1番 上あご右2番 下あご右4番 下あご右5番 下あご右6番 下あご右7番 下あご左5番 下あご左6番 下あご左7番

下図状態のように下顎の奥歯が全て無く、入れ歯にて対応中の者です。上顎の前歯1本の差し歯(下図位置)の歯根が割れて抜歯した状態です。治療して頂いている先生から「抜歯した前歯を両側の歯(双方ともに差し歯)と一体でブリッジにしても、奥歯が全く無いのでブリッジにした歯にかかる荷重が大きくまた歯根が割れる危険性が高いです。奥歯にインプラントを入れて噛み合わせ荷重を奥歯で受けるようにすれば、前歯の心配は無くなります。
メインテナンスは心配することありません」と言われております。本ページを拝見すると「少なくとも1〜2回/年程度歯科医院でメインテナンスが必要」との記載がありますので、寝たきり状態になり歯科医院でのメインテナンスが出来ない状態になった場合が心配で相談させて頂きました。かかりつけの先生は「大丈夫です」と言われていますが、大丈夫な理由を説明して頂けないので大変不安です。宜しくお願いします。

ご相談ありがとうございました。

奥歯のない場合は(奥歯が入れ歯の場合も含めて)、どうしても前歯で咬合してしまうので、前歯が前方に傾斜したり、前歯の歯根が割れたりして予後はあまりよくありません。
そういう意味では、奥歯にインプラントを入れて、奥歯の噛み合わせをしっかり確立することにより、そういったトラブルは防ぐことは可能と思われます。

しかし、インプラントのメインテナンスは大変重要であり、確かに、寝たきり状態では、メンテナンスは不十分になることは考えられます。かかりつけ医の、メンテナンスは心配ありません、といった意味は、解りかねますが、私の想像するに、,海隆擬塒佑慮腔衛生状態がすこぶる良い。下顎臼歯部の顎堤の付着歯肉が十分で清掃がしやすい。  etc が考えられますが
いずれにしても、一度、かかりつけ医に尋ねてみたらいかがでしょうか。


  • 後期高齢者直前(74歳 男性 会社員 )
  • 2018年01月24日13時33分
おかだ歯科・こども歯科 東海インプラントインスティテュート様

ご回答有難うございました。
インプラントの支台部(アバットメント)は生体にとって異物のはずなので自前の歯のように歯肉が密着せず、その周囲が歯周ポケットになり歯周菌にとって適度の棲家になり、終生定期的に清掃と消毒が必要になるはずとの思いで質問させて頂きました。
かかりつけドクターに良く確認した上で実施するか否かを決めたいと思います。
アドバイス有難うございました。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除
【 インプラントネット ドクター特集 】

専門家が教える歯科インプラントのすべて