BOBYさんの相談

カテゴリ:治療後のトラブル

インプラント手術後5年経過後

2012年10月に奥歯右下6,7にインプラントをいれまして、現在3ヶ月に一度メンテナンスで定期的に通院をしております。
ご飯(白米)を噛んでいたところ、引っ張られる感じでインプラント部分の被せ物が取れました。当日はそれだけで済んでいましたので、連休明けにご連絡をして対応していただきこうと思い、ひとまず噛まないように触らないようにと気をつけながら生活をしていたのですが、次の日朝起きると前日よりもインプラントの金属部分が浮き上がっているようで、さらにインプラント側の顔も腫れていたため、#7119で大学病院などの救急受付を紹介してもらい、電話をしましたら、まず骨に埋め込んでいるのでインプラント自体がとれることはありませんので、様子を見て休み明けに手術をした歯科へいったほうが良いと2件のお医者様に言われました。
ただ、どんどん金属部分が浮き出てくる状況の中、やはり放置するのは怖かったので近所の歯科で確認していただいたところ、すでにブカブカ状態のインプラント部分は触れないということで、当然インプラントを入れた先生に早めに診てもらうようにとのことで帰されました。たぶんとれてしまうだろうと、その先生はおっしゃっていましたが案の定、病院の帰り(診てもらったから10分以内です)に取れました。
被せ物が取れてからはおよそ24時間以内です。当初痛みはでなかったので、手術自体は成功だったのだろうと思っていましたが、終始インプラント周りがなんとなくうずうずしている時もあり、初めてのインプラントでしたのでこんなものなのかな?という感じで5年間過ごしていました。
しかし、今回インプラントが外れてしまい二本中の手前の一本はしっかり動きもしませんし、なんの違和感もなく、本来はそちらの方が適正なのだろう、と今は思います。
被せ物は二本つながった状態のものですので、手前のインプラントがしっかり支えてくれていて、奥歯のインプラントが抜け落ちるのは時間の問題だったのでしょうか。メンテナンスはかなり丁寧に行なっており、定期検診もしっかり受診しておりましたが、5年ほどでインプラント体が抜け落ちてしまいショックです。原因としてはどのようなことが考えられるか、ぜひご教示頂けましたら幸いです。
※一部内容を修正・割愛いたしました(運営部)

BOBY様、初めまして。日本橋インプラントセンター所長玉木です。

残念ながら抜けてしまったのですね。経過が良いのは、20年以上持っているインプラント患者さんも当院にはおります。

通常は、10年は経過良好かと思いますが、インプラントが抜け落ちる原因としましては、―蕕瓩らインプラントと骨との結合が弱かった。噛み合わせの不良(過大な咬合力含む)。インプラント周囲炎(天然歯の歯周病のインプラント版)等が考えられます。
こんにちはお困りのことと思います、
早速お答えに入りますが、インプラントが脱落してしまう理由には様々な原因が御座いますので口腔内を拝見してないうえでの回答は非常に困難です。
ただ多くは感染や歯ぎしりなどの過剰な圧力であったりすることが多いと思われます。

また定期メインテナンスの件ですが、もちろんメインテナンスは非常に重要かつ大切なものと我々は考えますが、インプラントの早期脱落や不具合を防止することをお約束するものでは残念ながら御座いません。
これも理不尽ではございますがまったくメインテナンスをしない方で長期に良い成績の方もおられます。
お答えします。
インプラント本体が5年強で脱落したとのことですが、一度は骨と結合しているようなので、その原因のほとんどがプラークコントロール不良か、咬合負荷の過重です。インプラント周囲炎ということになります。インプラント施術後から確実にその医院にメンテナンスに行かれている訳ですので、相談すれば対応をしてもらえると思いますので、ぜひその医院へ行かれるようお勧めします。

松村歯科クリニック 松村



相談を投稿する

【 インプラントネット ドクター特集 】

専門家が教える歯科インプラントのすべて