スマイルさんの相談

カテゴリ:治療方法による差

上の歯を全部インプラント

  • 投稿者 スマイル さん [50才 女性 会社員] 2018/06/08/ 23:30
  • カテゴリー インプラントの費用 治療方法による差 治療前
  • お悩みの歯 上あご右1番 上あご右2番 上あご右3番 上あご右4番 上あご右5番 上あご右6番 上あご右7番 上あご右8番 上あご左1番 上あご左2番 上あご左3番 上あご左4番 上あご左5番 上あご左6番 上あご左7番 上あご左8番

前歯4本が10年以上前に事故により無くなりブリッジにしてました。右上奥歯も無くその前歯がグラグラしてきましてインプラント専門の歯科医に無料カウンセリングに行きました。上の歯の内3本は大丈夫だがそれ以外はグラグラしてるので、その3本を残すよりも全部をインプラントにした方が早いしお金も安いと言われました。ボルトを4本入れる方法らしく一日で終わり仮歯もその日に入るとの事でした。その見積額が330万位でした。金額は歯科医によって違うとの事ですが高くは無いのでしょうか?又、歯周病で歯茎から血が出るのですが歯を取ればそれもなくなると言うのですが、手術中に出血多量になる事はないのでしょうか?
※費用や治療にかかる金額についてのご質問は、症状や医療機関、治療方法等によって異なりますので、原則回答できかねることをご了承ください (運営部)

即時荷重とは、インプラントを埋め込み、仮歯の取付まで即日に行う術式のことです。All-on-4は4本のインプラントで即時荷重を行う術式であり、初期の埋入トルク値を得れば、短期的な成功はできると思います。
しかし、10年以上インプラント周囲炎をおこさず維持し続けるためには、即時荷重を行う患者さんを慎重に選ばないといけません。

今回は歯周病なので、即時荷重は避けたほうがいいかもしれません。ご心配の通り、手術中に出血が多くなることもあり、術後にインプラント周囲炎を起こすリスクも高いためです。

術式は即時荷重を避け、歯肉でインプラントを被覆する方法に変更します。歯周病の初期治療を行った3本の自分の歯に仮り歯を装着し、術直後の見かけを良くします。インプラントが骨と結合する2ヶ月後に抜歯を行い、インプラントで支える仮歯に交換すれば、長期的に成功率の高い治療ができると思います。理由は、インプラント周囲炎に罹患しやすいインプラントとアバットメントの接続部分を、骨結合までの期間守ることができるからです。

たった2ヶ月は、今後の数十年にとってそんなに問題にならないと思います。パターン化された治療法には、当てはまらない患者さんの方が多いと思えるので、よく検討してください。
金額に関しては、様々ですので、先生とご相談していただき、納得して頂けたら幸いです。一般的には、いろいろな方法がありますが、安ければそれなり。高ければ、いい状態に仕上がると思います。ただ、上顎4本の方法は、あまりお勧めいたしません。
 出血は、当然手術なのでありますが、歯周病の歯を抜き終わっていれば、特別に考える必要はないでしょう。
こんにちは。私は相談文にあるような治療を行った経験がないのですが、健康な歯を抜いてまで行う必要はないと思います。
ご質問ありがとうございます。
しっかりした歯が3本しかないのですね。
歯が残り少ない状態で、インプラントをする場合、手術をしてインプラントが骨と結合する数ヶ月間を待つために、取り外しの入れ歯をいれる治療はよく行われます。しかし、傷口の上に入れ歯をいれることとなり、傷口の治りを遅くしたり、頻回な入れ歯の調整が必要になったりすることがあります。歯を抜いてそのままインプラントを入れ仮歯まで行う技術は、将来の骨の形を予測、維持させる必要があり、高度な技術があってはじめて行える治療法です。

歯周病で悪くなっているとのことですが、お顔が腫れるほどひどい化膿、炎症があるのであれば、術後の炎症も酷くなりがちなのであまりお勧めできません。極端な炎症状態でなく、手術の技術がしっかりしていれば、悪い病変部をしっかりとることで、手術中に大きな出血することはなく、傷が治れば、出血もしにくくなります。
 
4本のインプラントで10本以上の歯の働きをさせるには、硬くて十分な骨の量が必要です。歯周病で骨の状態がかなり悪いのであれば、将来的な展望もしっかりお聞きになり治療を受けられることをお勧めします。



相談を投稿する

【 インプラントネット ドクター特集 】

専門家が教える歯科インプラントのすべて