ショコラさんの相談

カテゴリ:セカンドオピニオン

上顎前歯5本欠損によるインプラント

  • 投稿者 ショコラ さん [60才 女性 会社員] 2018/06/17/ 15:14
  • カテゴリー 医院選び セカンドオピニオン 治療前
  • お悩みの歯 上あご右1番 上あご右2番 上あご左1番 上あご左2番 上あご左3番

上顎1左右2本欠損で5本ブリッジにしていました。昨年、外れかけた為、一旦外して付け直しお願いしたら、無理に叩いて外したため、左2が折れてしまい、支えは右2、左3のみで接着となりました。その後、頻繁に外れ接着し直しを繰り返し、支えの歯も良くない為抜歯し、入れ歯を勧められました。(その歯医者さんでインプラントはしていない)
入れ歯は避けたいため、インプラント講習会で相談し、CT撮影をしてもらい、抜歯後即時インプラントを勧められ、その予定でした。しかし、その他にも虫歯や良くない歯があるので、先に治療してからの方が良いと考えました。インプラントをお願いする予定の歯医者さんは遠方なので虫歯治療他は知人紹介の近い歯医者さんに通うことにしました。そちらで、虫歯以外に歯の噛み合わせが深く、噛み合わせの治療が必要と診断され、根の治療を含め、半年以上かかるとの事。ブリッジも、もう接着し直しは出来ないと言われ、先日抜かれてしまい、5本欠損となってしまいました。現在、入れ歯(仮歯)をしているのですが、私は閉所恐怖症で入れ歯をするとパニックで苦しくなり、平常心でいられず、四六時中神経がそちらに集中し、他のことが出来なくなります。眠れず、食べる事も発音も出来ず、人と会う事ができず、一人暮らしなので生きていることが辛いです。今通っている歯医者さんは前歯のインプラントは難しく出来ないとおっしゃっています。最初に相談した歯医者さんは抜歯後即インプラントとおっしゃっていたので、もう抜歯してしまった(20日前)ので裏切った結果になり心が痛んでいます。この先、どのように進めて行けば良いのでしょうか。噛み合わせ・根の治療が終わってから、インプラントできる所を探せば良いのか、骨の減りがあるので一刻も早く探した方が良いのか。同時進行できるのか。インプラントできるのか不安で仕方がありません。ご指導よろしくお願いいたします。

几帳面な性格の方は残ってる歯の治療を終えて次にインプラントの治療をやると自分自身で治療の順序を計画しがちですが可能であればインプラントの治療が可能な部位にはなるべく早くインプラントで噛み合わせを構築しておく必要が優先すべきです。それによって残っている自分の歯への負担が減るというメリットがあるからです。人間の歯は28〜32本ありますが32本が30本に減るのと、残ってる歯が5本から3本に減るのとでは同じ2本ので減少でも残ってる歯の1本当たりの負担は全然違います。インプラントの上手な歯科医であれば骨が痩せていても骨を作ることができますから必ずインプラントは可能ですので気を落とさずに何件かカウンセリングに行ってみるのが良いでしょう。
  • ショコラ(60歳 女性 会社員 )
  • 2018年06月20日10時51分
お礼が遅くなり申し訳ございません。
ご回答いただきありがとうございます。
インプラントが可能であるとお聞きして安心いたしました。
ただ、噛み合わせを治すよりインプラントを先に行った方が良いのでしょうか?現在、既に噛み合わせの治療中です。
お口の中を見ないで相談にお答えするので、必ずしも的確な答えにならないかもしれないことを最初にお断りしておきます。
ショコラさんの状況は、歯科的なことのみならず、精神的にも大変お気の毒だと思います。しかし、インプラントをCT撮影した結果、植立手術が可能なのであれば、現在もできるはずです。実は、顎の骨が抜歯後に吸収していくのはそれがインプラントと同時であっても前もって抜歯した場合でも差がないことが判明しています。
つまり、抜歯即時埋入予定だったところが他の医院で抜いた後にすることになってインプラントができなくなることは理論的にはありません。もちろん、抜歯時に骨を損傷するようなことがあれば別の問題が生じますが、基本的には抜歯即時埋入ができるくらいの状況だった場合は遅延植立と言われる抜歯した傷跡が治癒してからの手術はむしろ簡単にさえなります。

心配しないで、十分な経験を有し、日常的にインプラントを植立している医院で相談してください。重度の歯周病がない場合、通常は他の治療と同時進行でやっていけると思います。

あくまで私見でしかも推測ですが、ショコラさんの場合、本当は歯の治療とインプラントを同じ医院で行われるのがいいと思います。かみ合わせの治療はさして症状がない場合、急ぐ必要はありません。欠損部が修復されることにより大きくかみ合わせが変化するからです。

根の治療はインプラントに隣接する場合は優先される場合があります。植立したインプラントに感染が生じることを回避するためです。

理想は、インプラントに十分な知識と技術を持ち、包括的に治療を進めてもらえる医院で他の治療と並行してインプラント治療をするのが現在のような外出もできない状況から脱するのには必要かと思います。

他の医院を裏切ったというような罪悪感をお持ちになる必要はないと思います。ご自身の悩みを解決することを優先してください。
  • ショコラ(60歳 女性 会社員 )
  • 2018年06月20日11時13分
ご回答いただきありがとうございます。
お礼が遅くなり申し訳ございません。
精神面をご心配いただき感謝しております。
骨の状態が抜歯直後でも前もって抜歯した場合でも変わりなく出来なくなることはないとお聞きして安堵いたしました。
ブリッジが外れる原因の一つが噛み合わせが深く下の前歯で突き上げていることだということで(睡眠中の噛みしめも有)噛み合わせの治療が必要だと今通っているドクターに言われました。そのドクターはインプラントは無理だとおっしゃっていて12本くらいのブリッジにするとおっしゃっていて、最初はそちらの方法も考えていたのですが、無理があるように思い、やはりインプラントの方が確実だと考え直しました。
アドバイスいただきましたように、インプラントと噛み合わせは同じ歯医者さんにお願いした方が良いのでしょうね。今は紹介してもらったドクターで、噛み合わせや根の治療が進んでいます。途中でもストップしてインプラントができる歯医者さんを探してそちらで噛み合わせの治療もお願いする方が良いでしょうか。私としては中断するのは気が引けます。抜歯後1ヶ月弱なので、今すぐインプラントを入れることはできないと思いますので、その間に噛み合わせや根の治療を今のドクターでするのはダメでしょうか?
こんにちは、心中お察しします。

まずは文章を拝見する限り、不安などがお強いように感じます。
信頼できる先生に出会えるとよいのではないかと考えます。

患者様はインプラントと他の虫歯等の治療を別の歯科医院でお願いしようと考える方が多いようですが、虫歯は簡単でインプラントが難しいというわけではありません。

例えば、インプラント治療をとても高名な先生に行ってもらったとしても、その他の治療のレベルが低い先生が行うと、良くありません。

インプラント治療を行う場合、ひとつの医院ですべて高いレベルで行える医院を選ぶべきです。もしくは専門医同士が連携をしているシステムのある病院を選ぶのがよろしいかと思います。

インプラントの先生はしっかり選んで、虫歯は近場でというのは非常に危険です。上記のように一般の患者様はこのように考えている方が多いようです。
通える範囲、もしくは通ってもよいという決意でトータルにこなせる先生の病院に通わないと患者様が苦労されることが多いように感じます。
もしくは、インプラントのみを行うという歯科医院での治療は私見ですが、あまりおすすめいたしません。


まずはそこらへんの部分を解決され、信頼できる先生を見つけていただいて、一度見つけたら、よほどのことがない限りその先生を信頼することです。
患者様の側が不信感を持っていたり、要望が強すぎる場合は結果良い結果は出ないように思います。医者も人ですので、自分を信頼してくれる患者様の方が良い結果が出やすいです。

不安はあるのは当然ですが、病は気からですので、良い先生に巡り会えることを祈っております。
  • ショコラ(60歳 女性 会社員 )
  • 2018年06月22日17時51分
こんにちは。
ご回答いただきありがとうございます。
やはり、インフラントと虫歯や根・噛み合わせの治療は同じ医院でしていただくのが良いのですね。どちらの先生も信頼できる方だと思っておりますので悩ましいです。インプラントの医院は自宅から2時間以上かかり、他の治療で長期間通うのは困難なため、近くの医院を知人に紹介していただきました。治療途中でお断りするのは罪悪感に苛まれます。現在進行中の根の治療(3〜4本)だけでも行っていただきたいのが本音です。インプラントと他の治療を総合して行っていただける信頼でき技術の高い近くの医院を紹介して下さる人がいれば大変ありがたいのですが、一から何の当てもなく自分で探すのは困難です。その度にCTを撮ることにも抵抗があります。
おっしゃる通り、病は気からを実感しております。
アドバイス並びにご心配いただき誠にありがとうございます。
 



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除
【 インプラントネット ドクター特集 】

専門家が教える歯科インプラントのすべて