コタロウさん(千葉県)の相談

カテゴリ:

  • 投稿者 コタロウ さん [60才 女性 主婦] 2008/04/18/ 17:38
  • カテゴリー 治療前

10年程前に歯槽膿漏と診断されて3本抜歯しましたが、最近では全ての歯がガタガタになっている状態で、思う様に食事も取れません。

そこでAll-on-4を検討しています。

歯を全て抜歯してからの施術になると思うのですが、抜歯するところから、全ての施術が終わるまでにどのくらいの期間が掛かるのでしょうか?
また、抜歯してから完成するまでの間、仮の入れ歯か何かあるのでしょうか?
人前に出ることが多いので、あまりみっともない状態ではいたくないのすが……。

お困りの様子が分かります。ご推察のように、All-on-4はコタロウさんのような状況に適した治療法です。
 私は、All-on-4に代表される即時荷重インプラントを開始してから8年以上が経過しました。2004年ころまでは、原則的に抜歯を終わらせ、数ヶ月間してから手術を行っていました。2005年以後は、原則的に抜歯と同時にAll-on-4を行っており、抜歯当日にインプラントを植立し、仮歯まで取り付けてお帰りいただけます。よって、歯がない期間はございません。その日から、食事も可能です。
 その後、下顎の場合は、2−3ヶ月後に最終的な上部構造を作製いたします。上顎は4−6ヵ月後になります。この2−6ヶ月間が、抜歯とインプラントを同日に行うので、全ての治療期間とほぼ同じになるわけです。
 ただし、例外的に治療期間が少し長くなることもあります。大きく腫れたり、膿がたくさん出てきている重い歯槽膿漏の状態なら、炎症をまず軽減させる期間が必要になるかもしれません。これは口腔内を診査しないと判断ができません。
 かなり一般論で説明をさせていただきましたが、症状や病態というものはケースバイケースなので、必ずしもこの返答が正解とは限らないことはご了承ください。これで少しでも疑問が解決されましたら幸いです。?



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除
【 インプラントネット ドクター特集 】

専門家が教える歯科インプラントのすべて