しょこさんの相談

カテゴリ:その他

インプラントの土台の蓋があたって口内炎に・・

10月26日に右下奥6.7にインプラントの土台を埋め込む手術をしました。土台が見えている状態なので1回法だと思います。
6番が当初予定していた場所の骨が思った以上に少なかった為、若干内側寄りに埋めた、と説明されました。私は人よりも舌下ヒダが出るタイプらしく・・かつ、長い間歯がなかったのでドテも低い。と言われてました。今回、この舌下ヒダが6番の土台の蓋にあたり、口内炎が出来てしまいました。11月13日現在まだ治っていません。かなり大きくえぐれたクレーターの様になっていて1cm近くあります。痛みと腫れはずっと訴えていたのですが・・担当歯科医がこれに気付いたのは11月9日で・・「左よりもドテが低いから土台があたって口内炎が出来ている」と説明され、レーザー治療とアフタッチを処方されました。おかげで痛みはだいぶ治まってきたのですが・・治っても土台があたっている限り、また口内炎になるのではないかと不安です。なにか対処出来る方法はありますか?※蓋を削るとか・・マウスピースの様なものをつけるとか・・。それとも治ってしまえばあたっててもならないものなのでしょうか?

口内炎の原因がはっきりしませんが、私の経験からすると埋入時レントゲンで確認しますが、そのフィルムがひだを刺激して発症したのかも知れません。舌側傾斜の蓋が当たって引き起こすことは考えにくいと思います。他に考えられることとして、蓋と対合歯(上の歯)の間にひだを挟み込んだのかも知れませんね。何れにせよ、先々傾斜そのものが原因で口内炎を繰り返すことは少ないでしょう。もう一度、主治医に詳しくご相談ください。
しょこさん

お困りのようですね。6番のインプラント体がどれくらい内側にあるか分かりませんが、そのヒーリングキャップという蓋が飛び出していて、それが舌下ヒダに当たっているのでしょうね。そのキャップは角が尖っていますか、それとも丸くなっていますか?もしも角があるようなら、丸く削ってもらうと少しは楽になると思います。丸くても当たっているようなら埋入方向に問題がある可能性が高いと思います。
最終的にインプラントの仕上げをする場合、アバットメントという土台部分でかなり方向を変えることはできます。上部が歯の形になるとかなり感じが変わると思います。しかし、インプラント体が内側に倒れすぎているとどうしても舌に触るかもしれません。もしも方向が悪すぎる場合は早めに撤去し、骨が回復してから改めて埋入し直した方が良いでしょう。主治医の先生に相談してみてください。



相談を投稿する

【 インプラントネット ドクター特集 】

専門家が教える歯科インプラントのすべて