インプラント治療のリカバリーとは?

インプラント治療の不具合に悩んでいる方へ

過去にインプラント治療を受けたけれど、その部分に何らかの不具合が生じ、我慢をしていたり、諦めたりしていませんか?ここでは、インプラント治療のリカバリー(不調を回復させる治療)についてご紹介します。

インプラント治療のリカバリーについて

ひと昔前は、インプラント治療が特別な歯科治療のように位置づけられていましたが、現在では治療を受けられる患者様が増え、特別な治療ではなくなってきました。その一方で、インプラントの不具合に悩む患者様も増えており、この不具合に対して真摯に向き合って、再治療に応じる歯科医院(歯科医師)も増えています。

インプラント治療部位の不具合は、日ごろのお手入れ不足や定期検診を受けていないなど患者様による問題や、偶発的な事故、知識や技術の不足した歯科医師の治療などによって起こります。どのような場合でも、まずは歯科医院を受診し、ご相談されることをお勧めします。リカバリーでの適切な治療によってインプラントを残して不調を回復できることもあれば、インプラントを抜かなければならないこともありますが、診断や治療を受けることで、お悩みの症状から解放されたり、問題解決の糸口が見つかったりするでしょう。

リカバリーを受けるところ 

基本的には、インプラント治療を受けた歯科医院でご相談され、リカバリーを受けられることをお勧めします。お口の状態を把握しており、治療に必要な器具も揃っているので、すぐに治療を始められることが多いでしょう。しかし、治療を受けた歯科医院に行きたくない、または、治療を受けたところが閉院してしまった場合は、他院のリカバリーを受け入れている歯科医院もありますので、インターネットを活用して探してみましょう。

他院で治療を受ける際の注意点

治療に必要な器具別の歯科医院を探す場合は、同じ種類のインプラントを扱うところを探すとよいでしょう。治療に必要な器具が揃っていなければ、治療を開始するまでに時間がかかることが考えられます。通いたい地域に同じ種類の取り扱いがない場合や、インプラントの種類がわからない場合は、治療を希望する歯科医院に事前に連絡し、診てもらえるかどうかを確認しておくとよいでしょう。

適切な治療を受ければインプラントは優れた機能を果たします。しかし、すべての患者様に対して最も良い選択肢であるとは限りません。治療を選択する際は、特徴やリスクなどをよく確認したうえで、承諾しましょう。



タグ:
リカバリー

治療説明TOPへ戻る

このページの先頭へ

【注目の記事&レポート】

テーマ、タグ一覧

【 インプラントネット ドクター特集 】
  • 山田 陽子 院長先生(デンタルサロン麹町)に一日密着取材