キュアデンタルクリニック 医院HP

東京都品川区上大崎3-5-3 万代目黒ビル4階

診療案内

当クリニックの特長について

当クリニックでは、患者様お一人おひとりに向き合い、心からご納得いただける治療を提供するために、 以下の「4つのこだわり」をもって診療にあたっております。

4つのこだわり

こだわり1: 1日集中治療

こだわり1: 1日集中治療

通常、インプラント治療は、人工の歯を装着するまでに数ヵ月にわたって通院していただく必要があります。当クリニックでは、できるだけ早く歯の見た目を回復させたい方、またはお忙しい方のために、1日で手術と仮歯の装着まで完了できる治療方法を導入しております。

こだわり2:リラックスできる環境づくり

こだわり2:リラックスできる環境づくり

当クリニックでは、患者様に少しでも快適に治療を受けていただけるようホスピタリティ溢れる空間づくりとおもてなしを心掛けております。
患者様のプライバシーを守るため、診療室はもちろんのこと、待合室や手術後にお過ごしいただくリカバリールーム、パウダールームなどもすべて個室となっておりますので、ほかの患者様の目を気にすることなくリラックスしてお過ごしいただけます。

こだわり3:徹底した安全への配慮

こだわり3:徹底した安全への配慮

患者様の安全のために、より新しく優れた医療技術や医療機器について常に情報を収集し、十分に検討したうえで良いと判断したものを導入するようにしております。
また、院内感染を防止するために、治療用の器具などは可能な限り滅菌処理された使い捨てのものを使用しております。そして、使い捨てできないものについては、すべて徹底的に洗浄及び滅菌してから使用するようにしております。
このように、当クリニックでは常に安全な治療をご提供できる環境を整えております。

こだわり4:痛みや不安の少ない治療

こだわり4:痛みや不安の少ない治療

インプラントの手術は局所麻酔をして行うので、痛みを感じることはほとんどありませんが、インプラントの手術や痛みに対する恐怖や不安が大きい方に対しては、静脈内鎮静法を用いて手術を行うことも可能です。
静脈内鎮静法を行うことで、眠ったようなウトウトとした状態で手術を受けていただけますので、局所麻酔に比べて痛みや不安により効果的です。

⇒当医院のこだわりについて詳しくはこちら

インプラント治療について

インプラント治療について

インプラント治療は、チタン製の人工歯根を使って歯の機能と見た目を補う治療方法です。 歯を失った部分の顎骨に歯根の代わりとなるチタン製の人工歯根を埋め込み、その上に白い人工の歯を装着することで、天然の歯に近い噛み心地と見た目を回復させます。

⇒インプラント治療について詳しくはこちら

当クリニックのインプラント治療

当クリニックのインプラント治療

当クリニックでは、インプラントに精通した歯科医師と一般社団法人 日本歯科麻酔学会 歯科麻酔認定医がチームを組み、お互いの技術と知識を活かして、患者様にとって安全でより良い治療をいたします。
また、当クリニックでは様々な種類のインプラントを取り扱っているため、インプラント1本から難症例にいたるまで、患者様お一人おひとりの症状とご要望にあった治療をご提案することができます。

1日集中治療All-on-4(オールオンフォー)

1日集中治療All-on-4(オールオンフォー)

当院では、インプラントを1日の集中治療で行うAll-on-4を導入しています。
All-on-4は4本のインプラントで、片顎分の歯をすべて固定する方法です。この治療方法を用いることで、通常の、1本の歯につき1本のインプラントを埋め入れる治療では難しい、『抜歯』『インプラント埋入』『固定性の歯の装着』までの工程を、すべて1日で終えられるようにしています。

All-on-4(オールオンフォー)はこんな方におすすめ
忙しくて通院時間が確保できない方
すぐに歯の見た目を回復させたい方
骨移植が必要と診断された方
固定性の歯でしっかりと噛みたいという方

静脈内鎮静法(セデーション)

静脈内鎮静法(セデーション)

当クリニックでは、手術や治療に強い不安や恐怖心をお持ちの方でも、痛みを感じることなくリラックスして手術を受けられる麻酔方法、「静脈内鎮静法(セデーション)」を行うことが可能です。 静脈内鎮静法(セデーション)は、歯肉に注射をする一般的な歯科の局所麻酔とは異なり、鎮静薬や麻酔薬を点滴から注入することで、ウトウトと眠っているような状態をもたらす麻酔の方法です。患者様が、痛みを感じることなく、落ち着いて手術が受けられる効果が期待できます。

静脈内鎮静法の特徴
鎮静中はまったく意識がなくなるのではなく、ウトウトと眠ったような状態、またはそれに近い状態になる
口腔内に受けた注射や手術をほとんど覚えていない状態になる
嘔吐反射が強い人でも、手術中に嘔吐反射が起きにくい
痛みや恐怖心によるショックを和らげる

インプラント治療の流れ

STEP1 無料カウンセリング

無料カウンセリング

当クリニックの無料カウンセリングは、インプラント治療に精通した院長がこれまでの経験を活かし、対応致します。予診表をもとに問診を行い、患者様が抱えるお悩みやご要望、心身の状態などを丁寧にヒアリングし、患者様に適した治療をご提案致します。
カウンセリングでは不安が解消されるまで何度でも相談していただき、じっくりとご検討ください。

STEP2 精密検査

精密検査

歯科CTの撮影、口腔内診察、顕微鏡を用いた細菌検査、噛み合わせなどのチェックなどの精密検査を行います。必要に応じて、当クリニック専属の一般社団法人 日本歯科麻酔学会 歯科麻酔認定医より全身状態のチェックもさせていただきます。そしてそれらの結果をもとに担当歯科医が診断を行い、治療計画をご提案致します。

STEP3 インプラントの手術(症例に応じて仮歯の装着)

インプラントの手術(症例に応じて仮歯の装着)

治療計画と費用について十分にご納得いただき、同意をいただいたらインプラントを顎骨に埋め込む手術を行います。症例によっては同時に仮歯も装着します。 1回の手術にかかる時間は、インプラント1本につき約30分です。楽な服装でリラックスしてご来院ください。不安や恐怖心の強い方には、患者様の体調によって、静脈内鎮静法による手術をご提供することも可能です。

STEP4 仮歯の調整

手術の4ヵ月後、仮歯をインプラントに装着します。そして、噛み合わせや歯の大きさ・位置などを歯科技工士と相談しながら調整していきます。

STEP5 最終的な人工歯を装着

仮歯の調整

仮歯の装着で得たデータをもとに、最終的に装着する人工歯の型を採り、歯並びや色をチェックして作製します。完成した人工歯を装着し、治療は完了です。

STEP6 メインテナンス

メインテナンス

インプラントの不具合の原因の多くは、インプラント周囲炎といわれるインプラントの周囲の組織の歯周病(細菌感染)といわれています。インプラントを長く快適にご使用いただくためにはインプラントと歯周病の両方を熟知した歯科医師による適切なメインテナンスが必要不可欠です。当クリニックではインプラントの周囲の組織が歯周病にかからないように術後のメインテナンスにて適切にフォローをしていきます。

※治療結果にはそれぞれ個人差がございます。

歯周病治療について

歯周病とは

歯周病を加齢によるものだとしてあきらめている患者様もいらっしゃいますが、それは大きな間違いです。
歯周病は歯周ポケットの中に細菌が溜まり、腐敗を起こすことで発症する細菌感染症です。
この原因となる歯周病菌には、白血球に見つかりにくい特性を持った細菌などもいて、気づかない間に歯周病が進行し、歯を支える骨が溶けてしまうことで最終的に歯がグラグラとしてしまうことがあります。

また、歯周病の影響は口から全身へとおよぶことも分かってきています。
そのため、治療をせず、放置してしまうことで、全身の疾患にも繋がる場合もあります。

インプラント周囲炎とは

インプラントの周囲に生じる歯周病と類似した症状を「インプラント周囲炎」と言います。
インプラント本体はチタンでできているため、虫歯などには強いのですが、歯周病に対しては治療が難しいことがあります。

インプラント周囲炎を発症する原因は、毎日のケアが不十分であることや、歯科医院での定期的なメインテナンスが受けられていないことなどです。
こういった場合、埋め込んだインプラントに対して歯垢がお口の中に残っているため、歯周病の原因菌が増殖し、インプラントを支えている顎の骨に感染することが考えられます。
また、周囲の歯が歯周病を起こしている場合、糖尿病などの全身疾患を持っている場合、、喫煙、噛み合わせが適切ではない場合もインプラント周囲炎の原因となる場合があります。

インプラントの脱落にも繋がる場合もあるので、早めのケアや、歯周病の予防などが必要です。

当クリニックの歯周病治療

歯周病治療

当クリニックでは、インプラント治療と同様に歯周病治療にも力を入れております。
それは、歯を失い、インプラントが必要となる原因の多くが、歯周病であるからです。当クリニックではインプラント治療でより良い治療結果に導くためにも、歯を失った原因である歯周病を徹底的に治療し、残った歯が歯周病によって失われてしまうことが起こらないよう、お口全体の健康を考えた治療をいたします。また、インプラントの治療後も歯周病によってインプラントに不具合が起こらないよう適切にフォローして参ります。

1日で行う歯周病治療

当クリニックでは1日の治療で歯周病を治療し、再発を予防する歯周病治療を行っています。
これはインプラント周囲炎にも対応できますので、治療に長い時間を掛けるのが難しい方にも行えます。

また、歯周病治療の科学的根拠を抽出し、患者様ごとに適した治療プランを組むことで、外科手術を伴う治療を回避し、痛みや腫れを抑えた治療を心掛けています。治療のスケジュールや費用についても事前にご説明をいたします。
以下のようなお悩みであれば、まずは遠慮なくご相談ください。

1日で行う歯周病治療
  • 忙しくて、歯周病の治療にかけれる時間がない
  • 何度、歯周病治療を受けても症状が良くならない
  • これまであまり歯周病の治療を受けたことが無い
  • 重度の歯周病で歯がボロボロになり、諦めている
  • 外科手術のない治療なら受けたい
  • 抜歯をせずに歯周病を治療したい
  • 抜歯すべき歯は抜歯し、残せる歯への歯周病の進行を食い止めてほしい

歯周病治療の流れ

■ 1日目 : 無料カウンセリング・治療計画作成見積もり
1日目 : 無料カウンセリング・治療計画作成見積もり

CTや顕微鏡細菌検査をはじめとした各種精密検査を行います。
カウンセリングでは、治療計画・お見積りまでをご相談の上、治療計画は無料で作成しています。
担当の歯科医師のほか、歯周病治療に精通したスタッフが付きますので、患者様の治療に関する不安や、疑問にもできる限りフォローできる体制を整えています。

■ 2日目 : 治療のオリエンテーション
2日目 : 治療のオリエンテーション

実際に治療を行う前にオリエンテーションを行います。
当クリニックの歯周病治療では、活性酸素や歯周内科・レーザーなどを科学的根拠に基づき選択、患者様に合わせた治療計画を立てています。
オリエンテーションでは施術当日にどんな治療を行うのか流れを説明するだけでなく、、ご自身でなさるホームケアの指導といった治療を受ける前に必要な事前知識も併せてご説明します。

■ 3日目 : 治療
3日目 : 治療

当日はスタッフ・歯科医師のほかに、担当の歯科衛生士、全身管理を担当している歯科医師がサポートを行います。
治療時間は3時間程度で、歯茎をめくるような外科手術は行いません。そのため、術後の痛みも軽減されます。

■ 治療後
治療後

治療後は、歯周病が再発しやすいとされる約2ヵ月前後を挟んだ2度の検診を行います。
その際には現状のご説明や、ケアの指導などを行っています。
歯周病は、歯周ポケットの除菌だけでなく、歯周ポケット自体を閉じることができれば再発を防ぐことができます。
当クリニックでは、明確な評価基準のもとで、治療の結果を見える化し、患者様との対話に重点を置いています。
また、治療後は歯茎の状態を維持するためのメインテナンスが大事です。
超音波による歯石取りだけでなく、患者様一人ひとりに対してオーダーメイドのプログラムをご用意します。

キュアデンタルクリニックの治療サービス

手術の種類
All-on-4
手術環境
レーザー治療
使用インプラントメーカー
ノーベル・バイオケア / 京セラ
その他のサービス
歯周病治療 / アフターケアが充実

キュアデンタルクリニックの基本情報

住所
141-0021
東京都品川区上大崎3-5-3 万代目黒ビル4階

詳しい地図はこちら
ホームページ
キュアデンタルクリニック
ホームページを見て、医院や治療についてもっと詳しく知りましょう!
診療時間
月・火・金・土曜 9:30〜13:00 / 14:00〜18:30
水曜 9:30〜13:00 / 14:00〜19:30
土曜 9:30〜13:00 / 14:00〜17:30
休診日
木・日曜
文字サイズ
ふつう
大きく
この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!

メールで送る