医療法人社団 溝口デンタルオフィス 医院HP

石川県金沢市片町1-4-18 Talkタテマチビル2,3,4,5階(総合受付5階)

診療案内

インプラント治療とは

インプラントとは、歯が抜けたところに天然の歯根に代わる人工的な歯根を埋め込み、骨としっかりと結合した後、その上に歯を作り、見た目もきれいに、また噛むのも快適になるように導ける治療法です。
インプラント材料は、厚生労働省に認可され、生体との親和性がよく、腐食もありません。
部分入れ歯が嫌な方、入れ歯が合わない・噛めない・健康な歯を削らずに噛めるようにしたい方に適した治療法だといえると思っています。

インプラント治療とは
インプラント治療とは

インプラントのメリットはブリッジと入れ歯の欠点が無いということがいえます。
当院でご提供しているインプラント治療は、人工のチタンでできたネジのようなものを歯の根っこの代わりとして顎の骨の中に埋め込み、その上に被せ物を装着するという方式の治療です。

天然の歯が顎の骨の中に植わって、顎の骨で支えられているのと同じように、インプラントも顎の骨によって支えられるために、バネをかけたり、橋をかけたりする必要がありません。
したがって、入れ歯やブリッジのように支えとなる歯に負担をかけることがありませんので、ほかの歯に負担がかかることで抜けやすくなってしまうなどの問題が抑えられます。

インプラント手術について

インプラント手術について

「手術が恐い」というイメージを持つ方もいらっしゃると感がえています。
確かに、「手術」と聞くと、恐いイメージを持つ方もいると思いますし、そのお気持ちはよく分かります。
しかし、実際には親知らずを抜くような手術ですので、ケースにもよりますが、そのほとんどが小手術だと思っていただければよいと思っています。手術に伴う痛みも親知らずを抜いたときと同程度だと考えてください。

ですので、当院では全身麻酔ではなく、歯を抜くのと同じように局部麻酔をして、だいたい1時間〜2時間で手術は終わります。
手術後の腫れについても、個人差はございますが約2〜3日経てば落ち着いてくるようなものだといえます。
悩みを抱えたまま生きて行くのと、少しの間、手術の恐怖と戦うのとどちらが良いかぜひ感がてみてください。
手術に恐怖を感じている方は、インプラント手術後に感じられる世界はどんなものか想像してみていただければと思います。

より良いインプラント治療をご提供するために

当クリニックの取り組み

当クリニックでは、インプラント治療において専門的な知識を学び、身に着けた歯科医師が在籍しています。
院長:溝口もまた、インプラント治療に関する書籍の刊行を通して、インプラントの特徴や知識を学び続けており、その知見を活かして、より良い治療を行うことを第一に考えた治療システムを導入するよう心掛けています。

これからも、患者様のお口の症状や、骨の状態に考慮しながらインプラントを埋め入れることで、適切なインプラント治療が行えるよう努めてまいります。

セカンドオピニオンにも対応

セカンドオピニオンでは、メンテナンスに関することや、治療で不安に思われていることなどについて、お話を伺います。

またインプラント治療は長期にわたるため、患者様ご自身の都合や、まわりの環境が変化して、どうしても同じ歯科医院で治療を続けることができないということもあります。

・仕事などの理由でインプラント治療を受けた歯科医院から離れた場所に引っ越すことになった
・インプラント治療を受けた歯科医院が閉院してしまった

といった場合も、お気軽にご相談ください。

安全性を重視した治療環境づくり

安全性を重視した治療環境づくり

インプラント治療は外科手術を伴うため、より慎重に安全性を考慮する必要があると考えています。
そのために、適切な処置を行うための治療環境づくりとして、医療機器の整備にも力を入れています。

取り扱っている医療機器

口腔内スキャナ

お口の中の型取りを行う際に使用します。
使用方法は、専用の機器で患者様のお口の中をなぞるように撮影し、歯型データを取っていくものです。撮影したデータは3D画像としてその場で見ることが可能です。

半導体レーザ手術装置

手術の際に使用する、半導体レーザーです。
半導体レーザを高い出力で照射でき、口腔内の止血や凝固を行う際に、血液への吸収性と組織に対してある程度の浸透性を持ちます。

CGF専用 遠心分離機

採血した血液を遠心分離機にかけて、血液内にある体内組織の成長因子だけを分離して取り出だしたものを治療に利用するための機器です。
仕様することで、骨や歯肉などの再生を効率的に治癒させるよう促していきます。

口臭測定器

口臭を測定する機器です。口腔ガス中の主な口臭成分とされる揮発性硫黄化合物(VSC)を、分離させてその濃度を測定します。

ホワイトニング機器

当院では、オフィスホワイトニングにも対応しており、その際、ホワイトニング機器を使用します。

当院におけるインプラント治療期間

インプラント治療部位や治療法などにより異なりますが、当院では2ヵ月〜6ヵ月ほどを目安としています。

インプラント治療は手術を要するため、治療する部位や骨の状態が、より重要な要素となります。
歯科医師が患者様の骨の状態を見極め、その状態にあった治療を施すことが必要になるので、インプラント治療と併せて、補助的な治療を行わなければならないことがあります。
その場合は、さらに治療期間が長くなることが考えられます。

インプラント治療の利点と欠点

どんな万能な治療法でも利点と欠点があります。
ここでは、インプラント治療における主な利点と欠点をご紹介します。

  • 欠点

    ・患者様の骨の状態や生活環境によっては、インプラントが骨に生着しない場合がある
    ・インプラントが骨に生着してもメンテナンスを怠るとインプラントが抜けてしまうこともある
    ・インプラント治療は自由診療のため費用が高額になりやすい

  • 利点

    ・ブリッジのように健康な歯を削る必要がない
    ・天然の歯や骨を痛めにくい
    ・噛む力が天然歯に近い
    ・人工歯を天然歯のような見た目を目指せる

インプラント治療の注意点

インプラントをより長くご使用いただくために、いくつかの注意点をご説明します。
詳しくは治療時などにお気軽にご質問ください。

手術前

お薬を服用されている患者様には、一時服用を中止していただくことがあります

特に、「血液をサラサラにするお薬(抗凝固剤など)」や、「骨粗しょう症のお薬」などを服用されている場合はインプラント治療を行えないことがあります。
そのほかに服用されているお薬がある場合も、事前に処方されたお医者様と相談してからインプラント治療を受けていただく必要があります。

喫煙されている場合、少なくとも手術の3ヵ月前から禁煙していただきます

タバコは「インプラントが骨と結合するために必要な血液供給を阻害する原因」にもなり、喫煙を続けているとインプラント治療の成功率の低下につながります。
せっかくインプラント手術が上手く行っても、喫煙による血液循環の悪化によって生着したインプラントが抜け落ちてしまう場合もあります。
そのほか喫煙による弊害としては、ほかの治療部位の治癒が遅くなったり、歯周病の悪化に影響をおよぼすことも考えられます。

手術後

手術後はインプラントと骨が結合するための治癒期間を設けます

「下顎の場合は約2ヵ月・上顎の場合は約4ヵ月」は治療箇所で硬いものを噛まないようにしてください。
糖尿病の持病をお持ちの方はさらに治癒期間を長く設けることもあります。

定期的なメンテナンスでインプラントを維持していきましょう

歯周病などの口腔感染症はインプラント周囲の骨にも悪影響があり、インプラント周囲炎というインプラントの歯周病になる可能性があります。
そのためインプラント治療の前や治癒期間中だけでなく、治療後も歯周病菌などのコントロールが必要になります。
歯科医院でメンテナンスを受けていただき、ご自宅でのブラッシングでは取り切れないインプラントの周囲についた汚れを落として菌のはん殖を防ぐことで、インプラントが抜け落ちないようにケアすることができます。

治療の流れ

  • 治療計画の相談 カウンセリング

    治療計画の相談 カウンセリング

    インプラント治療をご希望の患者様に、治療計画の立案とご提案を行います。
    歯科用CTで撮影した患者様の口腔内全体の状況、インプラントを埋め入れる部位の状況などの写真を実際に見て確認していただきます。

  • 手術当日(一次手術)

    手術当日(一次手術)

    患者様には、事前に笑気吸入鎮静法でリラックスした状態で手術を受けていただくようにしています。
    手術後にレントゲンや歯科用CTで撮影をし、患者様に説明を行います。

  • 二次手術

    二次手術

    一次手術で埋め入れたインプラントが骨と結合する治癒期間を設け、人工歯を立てるための支台作りを行います。

    ※ケースによって二次手術が必要ないこともあります。

  • 印象

    印象

    手術を行った歯肉部分の状態が落ち着いたら印象(型取り)を行い、採取した歯型をもとに人工歯を製作します。
    印象に狂いが生じてしまうと正しい人工歯ができず、噛み合わせも合わなくなってしまいます。インプラント治療の仕上げを左右する大事な作業です。

  • 人工歯(上部構造)の装着

    人工歯(上部構造)の装着

    いよいよ、実際に人工歯を装着します。
    人工歯は治療した歯だと気づかれないようするために、ほかの天然歯に近い色や形に調整します。

  • メンテナンス

    メンテナンス

    埋め入れたインプラントを長期的に使用するには、治療後の定期的なメンテナンスを行い、口腔内をキレイな状態に保つことが必要です。
    定期的なメンテナンスでインプラントを末永く使いしょう。

※治療結果は患者様によって個人差があります。

医療法人社団 溝口デンタルオフィスの治療サービス

手術の種類
骨造成治療 / フラップレス手術 / 審美的なインプラント
手術環境
笑気麻酔 / レーザー治療
使用インプラントメーカー
ブレーンベース / ストローマン / Zimmer
その他のサービス
インプラント再治療相談

医療法人社団 溝口デンタルオフィスの基本情報

住所
920-0981
石川県金沢市片町1-4-18 Talkタテマチビル2,3,4,5階(総合受付5階)

詳しい地図はこちら
ホームページ
医療法人社団 溝口デンタルオフィス
ホームページを見て、医院や治療についてもっと詳しく知りましょう!
診療時間
平日 9:00-13:00 / 14:00-18:00
土曜 9:00-13:00 / 14:00-17:00
休診日
日曜・祝日
文字サイズ
ふつう
大きく
この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!

メールで送る