インプラントとは 他の治療との比較(神奈川県 40歳 男性 会社員のQ &A)

カテゴリ:インプラントとは 他の治療との比較

歯の中に「ひび」が見つかり、2年程度しか持たないし、菌が骨に行くと大変なので、抜歯を歯医者に薦められました。抜歯した方が良いでしょうか?抜歯後はインプラントを薦められました。インプラントとブリッジではどう違いますか?
(1)抜歯する必要があるといわれました。
かぶせ物をしていた奥歯の根に「膿胞」(レントゲン写真では直径5mm程度が二つ)が出来ており、
治療のため、かぶせ物を取り除いたら、歯の中に「ひび」が見つかりました。
根の治療は可能だが2年程度しか持たないし、菌が骨に行くと大変なので、抜歯を歯医者に薦められました。
抜歯は出来る限り避けたいのですが、今抜歯した方が良いでしょうか?
(2)インプラントかブリッジ
抜歯後はインプラントかブリッジだが、健康な歯を傷つけないインプラントを
薦められました。インプラントとブリッジでは寿命はどのように違いますか?
また、手入れの面ではどのように違いますか?ご教授頂けたら幸いです。

[神奈川県 40歳 男性 会社員]

インプラントとは 他の治療との比較

歯根が破折している場合、修復可能な場合と不可能な場合があります。
明らかに破折部分の周りの組織まで炎症が及んでいるかどうかがポイントになります。
もし、及んでいるあるいはそれが懸念されるようであれば早期の抜歯がベストです。
あとは、担当医が判断した根拠の説明次第です。

欠損部分の両側の歯が、被せ物等が入ってなければ、可能なら削らずに処置が可能なインプラントが第一優先でしょう。
寿命に関しては、絶対的な基準はございませんが、インプラント有利な場合が多いかと存じます。
お手入れに関しましては、ほとんど差はありません。


クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です