(神奈川県 17歳 女性 会社員のQ &A)

カテゴリ:

生まれつき永久歯(上顎前歯)が欠損しています。現在、乳歯があり何とかカバーしていますが、もう抜けそうです。どういう処置、歯科医があるでしょうか?
生まれつき永久歯(上顎前歯)が欠損しています。現在、乳歯があり何とかカバーしていますがもう抜けそうです。
どういう処置、歯科医があるでしょうか?
3年前、昭和医大に伺い相談しましたが、様子を見て矯正した後、インプラント治療を勧められました。現在は、様子見の状態で矯正もしていません。大学病院は午前中なので、午後の治療を希望しています。

[神奈川県 17歳 女性 会社員]

ご質問のお答えですが、治療方法とすれば、
1、矯正治療後のインプラント治療にて改善する。
2、補綴にて改善する方法

が考えられます。

まず、1ですがこれは大学病院で説明いただいた内容だとお考え下さい。インプラント治療は歯がない部位の状態(質や幅、厚み)を十分検査する必要があります。あと年齢的な問題も関係してきます。

2の方法は便宜的に周囲の歯を削ってブリッジをかぶせる方法です。この方法の利点は比較的時間がかからずインプラント治療と比べるとコスト的に安いということ。欠点は周囲の健康な歯を削る必要があるということです。

年齢的、また女性ということもあり、可能であれば1の矯正とインプラント治療という方法がベストではと考えます。


クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です