(神奈川県 27歳 男性 会社員のQ &A)

カテゴリ:

左下の一番奥の歯が1本欠損した状態で約2年そのままにしておきましたら、ホールの隣の歯がずれだして、歯の間に物が詰まりやすくなり、時々痛むようにもなりました。3ヶ月でアフリカの小国に2年ほど赴任しなくてはいけないのですが、それまでにインプラント治療を終わらせる方法はあるのでしょうか。
すいません。セカンドオピニオンの相談にのってください。
左下の一番奥の歯が1本欠損した状態で約2年そのままにしておきました。最近、ホールの隣の歯がずれだして、歯の間に物が詰まりやすくなり、時々痛むようにもなりました。歯医者さんによれば、虫歯では無いのでインプラントで埋めるしかないと言っていました。だけど、後3ヶ月でアフリカの小国に2年ほど赴任しなくてはいけません。3ヶ月でインプラント治療を終わらせる方法はあるのでしょうか。(因みに、その歯医者さんは人によるが通常は術後4ヶ月の後に2週間間隔で2回通院に来なくてはいけないと言っていました。)

また、終わらずに外国に出た場合、仕事の都合上、必ずしも好きなときに治療のため帰国出来るわけではありません。そういった状況で、取りあえず第1手術だけでも受けて(支柱だけ埋めて)から外国に行くべきでしょうか。(その歯医者さんは、支柱を埋める向きがあるので、長期間放置して隣の歯が動いてしまうと、歯を削る必要が出てくるかも知れないし、こまめなケアが出来ない環境ではリスクが大きいと言っていました)

そうすると、残るは、そのまま任期を全うするのを待ち、帰国後インプラントを入れるということになりますが、前述の2年放置して動いてきている歯を更に2年そのままにしておくことになりますが、それは大丈夫でしょうか。(歯医者さんには、苦笑いで、はぐらかされてしまいました。)
以上、長文になってしまいましたが、宜しくお願いします。

[神奈川県 27歳 男性 会社員]

はじめまして、ご相談拝見しました。
その部位に本当にインプラントが必要かどうか?もう一度診査したうえでインプラント治療にて回復するか、再度適合のよいブリッジを行うか、を吟味する必要があると思います。

その上で、インプラント治療が最良の方法となった場合は、今すぐに手術を行えば十分3ヶ月後には終了できると考えます。(ただし、その部位の歯槽骨の状態にもよりますが・・・)
ベストコンディションであればインプラント埋入後2ヶ月で仮歯を装着し、その後トラブルがなければ残りの1ヶ月で最終上部構造作製の準備・装着をします。

これはあくまでもすべて順調に行われた場合ですので、インプラントの経過を見るうえでもギリギリなところという感じがします。ですから、ご自身のお考えで日程的に不安を感じるようであれば歯肉の処置・消毒をし、適合のよいブリッジを装着することをお勧めします。インプラントの埋入だけをおこなって2年後に再開することはかみ合わせの関係を考えるとお勧めはできません。


クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です