(千葉県 30歳 女性 主婦のQ &A)

カテゴリ:

7才の娘が前歯を折ってしまい、歯髄の一部を残す処置の後、ミニキンピンを立てレジンコアにて補強後、フラサコ冠を用いて修復しています。将来的にはインプラントを考えているのですが、どうなんでしょうか。
歳の娘ですが前歯1本おってしまい現在、歯髄の一部を残す生活歯髄切断法の処置をし歯牙にミニキンピンを立てレジンコアにて補強後、フラサコ冠を用いて修復しています。将来的には、インプラントを考えてますが何歳ぐらいからがよいでしょうか?費用的に調べると30・60・100万とまちまちに記入されており検討つきませんので教えて下さい!!

[千葉県 30歳 女性 主婦]

 まず、将来的にインプラントが必要かどうかについてですが、Sさんの娘さんの場合、必要無い可能性が高いと考えます。
今回のお子様の歯の状態は、歯根が残っています。従って、将来的にも、冠をかぶせて審美的に美しくするだけで大丈夫な可能性が高いですね。 費用的には、保険外診療で10万〜15万位。保険診療でも冠はかぶせることができますが、保険の場合は色の変色があります。
 将来、インプラントが必要になる場合としては、今回の外傷で歯根に小さな亀裂が入っている場合です。小さな亀裂が段々大きくなって歯が破折することがあります。そして最悪の場合は歯ごと抜くことになります。その時にはインプラントが必要になりそうです。この場合の費用としては、保険外診療で、40万位が一般的ではないでしょうか。
  いずれの場合にしても、骨の成長がほぼ終了した年齢以降が適齢だと考えています。身長が停まった頃が目安ですね。男子では18歳前後、女子ではもう少し早いでしょう。しかし、これ以前の年齢では出来ないということではありません。


クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です