(徳島県 35歳 女性 OLのQ &A)

カテゴリ:

ソケットリフトをして鼻血が出た場合、骨になる材料が血といっしょに出てしまうことはありますか?また、ソケットリフトがとれていた場合、やりなおさないといけないでしょうか?ソケットが無事かどうかは、レントゲンでわかりますか?
左上の奥から2番目にインプラントを植えました。骨の長さが1mmほど足りなかったのでソケットリフトをしました。 痰のようなものに2回ほど血が混じっていたくらいで、鼻血は出ていないと思うのですが、嘔吐したときに鼻血が出ていたのではないかと心配です。
ソケットリフトをして鼻血が出た場合、骨になる材料が血といっしょに出てしまうことはありますか? また、ソケットリフトがとれていた場合、やりなおさないといけないでしょうか?ソケットが無事かどうかは、レントゲンでわかりますか?

[徳島県 35歳 女性 OL]

上顎(特に奥歯)でインプラントをするのに十分な骨がない場合、ソケットリフト、サイナスリフトと呼ばれる治療でインプラントをすることがあります。
具体的には、上顎には上顎洞といわれる空洞がありその空洞の内側の周囲には薄い粘膜がありますが、この粘膜を周囲の骨とはがし、できた隙間に骨になる材料を入れ、十分な骨の量が確保できた状態のところにインプラントを埋め込んでいくというものです。 骨になる材料の周囲には粘膜がありますから、嘔吐やくしゃみ等で出てしまうことはありません。
また粘膜を触ってますから、治療後一時的に鼻出血が見られることもあります。 万が一ソケットリフトが失敗していたとなると、考えられるのは粘膜がオペ中に破れてしまった場合です。 この場合は骨になる材料も失われると考えられるでしょうね。 しかし粘膜が破れていたとしてもそれがすぐにインプラント失敗ということではありません。 しっかりとインプラントが固定されており、なおかつ上顎洞の状態も問題なければ大丈夫なこともあります。
ソケットリフトが無事かどうかはレントゲンで確認できる場合と難しい場合があります。 CTを撮る方がより正確にわかりますが、粘膜は映りにくいのでこの場合も完全とはいえないことがあります。


クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です