(東京都 30歳 女性 会社員のQ &A)

カテゴリ:

骨が形成しやすいようにゴアテックスをいれることになっていますが、ゴアテックスの短所というものはありますでしょうか。
上顎の前歯の隣の一本とその反対側の犬歯がもともと欠損しており、矯正の後、一回目のインプラントの手術を終え半年たちました。
ところが犬歯の場所に埋めたボルトの上部0.5ミリほどが歯茎から透けて見えています。そこでもう一度埋めなおすことになりました。そんなに簡単に埋めなおせるものなのでしょうか。
またその際、骨が形成しやすいようにゴアテックスをいれることになっていますが、ゴアテックスの短所というものはありますでしょうか。ゴアテックスを入れる入れないは医師の判断にやはりまかせるべきでしょうか。よろしくお願いいたします。

[東京都 30歳 女性 会社員]

犬歯のインプラントを埋入しなおすということですが、これは審美的な事からでしょうか?それとも、骨との結合(インテグレーション)がうまくいっていないからでしょうか?
その辺がわからないとなんとも言えませんが、再度埋入することは可能です。ただし1次手術を最初から行うということになりますので、埋入後は再び半年ほど待たないといけません。今度はゴアテックスを使用するということですが、ゴアテックスでの注意事項は術後の感染に気をつける事ですので担当の先生のアドバイスをよくお聞きすることをおすすめ致します。


クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です