(神奈川県 61歳 女性 自営業のQ &A)

カテゴリ:

以前インプラントにした部分を再手術しました。しかし、傷口が開いてしまい、まだ治りません。以前からお世話になっている医院なのですが、今は不安があります。セカンドオピニオンを受けた方がいいのでしょうか。
上顎の6番と7番を2年前にインプラントにしました。
6番のネジの部分が露出しており骨の侵食が進んでいるので、感染症を起こしているのだろうと、6番と7番も抜いてGBRとソケットリフトをしました。6〜7時間もかかった手術で、術後の腫れもひどく大変な思いをしたのですが、1週間ほどで傷口が開いてしまい、腫れてぶよぶよの口腔内を再度開いて全部掻爬して縫い合わせました。最初の感染した部分の掻爬が足りなかったとのことでした。
1か月ほどたった現在6番7番の部分に歯茎は全く無く、頬と上顎がつながっています。傷口はふさがったのですが、5番の歯茎部分と頬の側にぶよぶよな部分はまだ残っています。5番の神経を傷つけたかもしれないとも言われました。
これまでに下顎に3本、上顎に1本インプラントを同じ医院でしていてそれらは問題がないのですが、再手術を立て続けに2度もやり辛い思いをしたので不安になってきました。
これからの治療法はもう少し様子を見てからということで、まだ決まっていません。
セカンドオピニオンを受けた方がいいのかなと思い、ご相談しました。

[神奈川県 61歳 女性 自営業]

本来難しい手術だったことが想像されます。
現状がどのようになっているか、拝見してみなければ何とも言えませんが、文面上を見ますと再手術は、さらに難しくなるのでは?と想像されます。
担当の先生に相談して、かつ、セカンドオピニオンにも意見を仰がれてもいいかと思います。
しかし、セカンドオピニオンは大いにして前医のことを良く言わない傾向がありますので、それも差し引いてお考えになられた方がよろしいかと思います。


クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です