(兵庫県 52歳 女性 OLのQ &A)

カテゴリ:

インプラントをはずしました。インプラントを入れるとき、ばい菌が入ったのではといいましたが、それはないとのことで、歯磨きが足りなかったということでした。
11/7にインプラントを入れました。11/15に抜歯しました。その後痛かったのですが、そのままにしていて、11/28頃歯茎がはれているのに気づきました。12/1に歯科に行ったところ、インプラントの周りからばい菌が入ったということで、抗生物質に治療を受けました。12/5の診察でインプラントをはずしました。インプラントを入れるとき、ばい菌が入ったのではといいましたが、それはないとのことで、歯磨きが足りなかったということでした。骨が回復しだい、またインプラントを入れられるということでしたが、金属アレルギーもがんがえられると思いますが、どうしたらいいでしょうか。

[兵庫県 52歳 女性 OL]

インプラント植立後約一週間で抜糸されていますが、時期としては良いと思われます。
しかし、一週間以上経過してインプラント部に痛みが残る場合は大体、骨と着いてない事が多々ありました。多くの場合原因はエンジン使用時の骨への加熱言われています。また感染の機会は周囲の歯槽膿漏の歯から、インプラント植立の時、結んだ糸から、お口の常在菌からとその他多くの事が上げられます。インプラント部は術後2〜3週間はリンス中心で歯ブラシの使用は推奨されていません。
インプラント材料のチタンは殆どアレルギーとはならないと言われていますが、学会では時たまはずす症例発表がある程度ですし、アレルギーで受け入れられなかったという訳でなく、後々湿疹等の症状によるものです。
お問い合わせですと、骨の回復後再度インプラントを入れるとの事、今度はきっと先生前以上に慎重を期する事ですので成功します。大変ですが、期待してよいはずです。お問い合わせ有難うございました。


クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です