(神奈川県 35歳 女性 主婦のQ &A)

カテゴリ:

欠損部分(歯茎)を下(上)の歯で刺激し続けて、がんになった方はいらっしゃるのでしょうか?
先程歯医者さんから帰ってきました。現在左上奥歯が3本欠損しています。入れ歯が合わず、半年ほどはずしていました。主治医の先生から、「下の歯が上の歯茎を刺激して、歯型が付いてきている。このままでは口腔がんになる!」と言われました。本当にがんになってしまうのでしょうか?現に、欠損部分(歯茎)を下(上)の歯で刺激し続けて、がんになった方はいらっしゃるのでしょうか?

[神奈川県 35歳 女性 主婦]

合わない入れ歯、虫歯で穴が開き縁がとがってしまったところ、縁がとがった被せ物や詰め物等で歯肉、舌縁等を傷ついたところから外傷性(繿瘡性)の潰瘍になることがあります。
潰瘍の形態は縁は多少隆起し、底面は灰白色です。
こういう潰瘍ができた場合、刺激となるものを取り除きます。それで消えるようなら大丈夫ですが消えないようなら扁平上皮癌との鑑別が必要となります。今、上の歯肉に下の歯がつきあげて圧痕がついているようですがそれがだんだん傷になるようなら痛みがでますし何かの拍子に潰瘍にならないとは限りません。主治医の先生はそのことをご指摘なされたと思います。

ここは、歯科医院というところはお嫌いでしょうが通っていただいて、そういう危険性を考えなくても済むようにかみ合わせを回復できるよう診療を受けられてはいかがでしょうか。


クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です