(東京都 35歳 男性 会社員のQ &A)

カテゴリ:

5年前にインプラント治療をした歯が黄ばんできて変色しています。インプラントに使用する材質は「変色しない」と担当医から聞かされていたのですが?
5年前に右下奥歯2本、インプラント治療をしました。
ところが最近気付いたのですが、その2本の歯が黄ばんだ感じで変色しているのです。
インプラントに使用する材質は「変色しない」と担当医から聞かされていたのですが、こういった現象はあるのでしょうか。よろしくご返答のほどお願いします。

[東京都 35歳 男性 会社員]

想像するに、白い歯冠だとセラミック系だと思います。セラミック冠には現在大きく材料から分けて2種類あります。純粋なセラミック系とハイブリッドセラミック系があります。それぞれ長短があります。
セラミック系は硬くてよいのですが、かけ易いのが難点です。一方 ハイブリッドセラミック系はちょうど歯の硬さに似てかけにくいため、インプラントの上部構造によく使われます。それは先生の判断で決められます。あなたの上部構造はハイブリッドセラミック系だと思います。この材料はやや変色のきらいがありますが、その他の面では素晴らしい材料です。メンテナンスの時に研磨をしてもらえば元通りになります。


クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です