手術出来ない場合(広島県 59歳 男性 自営業のQ &A)

カテゴリ: 手術出来ない場合

上の奥歯にインプラントがしたいのですが、現在メンテナンスに月1回通っている歯医者では、「糖尿があるため出来ない」と言われています。糖尿病でもインプラントは可能でしょうか。
現在治療(下は入歯)は済んでメンテナンスに月1回通っていますが。上の奥歯にインプラントがしたいのですが、「糖尿があるため出来ない」とのことです。
現在、朝夕にアマリールを飲み夕にインスリンを7単位打ってます。血糖値はHA1Cが6.5〜6.9です
このような状態でもインプラントは可能でしょうか。

[広島県 59歳 男性 自営業]

手術出来ない場合

HA1Cが6.5〜6.9とのことです。
インプラント手術できるかのボーダーと思います。

この場合は、総合的に判断しなければなりません。
まず、インプラント治療の必要性を考えます。
下顎が取り外しの入れ歯ならば、上顎にインプラントをいれることで、入れ歯が更に脱落しやすくなるのではないか?

患者さまの口腔衛生状態は良好かどうか?

歯科医師の指示を守れる患者かどうかどうか?
万が一、感染が起きたときのリスクを理解できる患者かどうか?

上顎臼歯部の骨の量は十分あるか?
補助手術は必要か?

空腹時血糖値やケトン体は?
糖尿病の合併症は?

などを考えた上で、歯科の主治医が判断しなければなりません。


クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です