手術について 治療後のトラブル(愛知県 40歳 女性 主婦のQ &A)

カテゴリ:手術について 治療後のトラブル

インプラントの手術後、3ヶ月を経過したのに急に痛みが出た原因は何でしょうか?インプラントの入れ替えは、骨の回復を待たずに行えるのでしょうか?
上顎に即時負荷で、オールオンフォーの手術をしました。
術後は良好で、徐々に食事も摂れるようになり、術後3ヶ月を経過した頃には、ほぼ通常の食事が可能となりました。しかし、突然インプラントの埋入部分が痛みだし、噛むことができなくなりました。
主治医を受診したところ、インプラントが動揺しているとのことでした。負荷に耐えられないとの見解で、もう1サイズ太いインプラントに入れ替えをし、即時負荷はやめて総入れ歯で半年待つ方針となりました。
インプラントの入れ替えは骨の回復を待たずに行えるのでしょうか?
術後より3ヶ月良好に経過したのに急に痛みが出た原因は何でしょうか…?

再手術が不安です。よろしくお願いします。

[愛知県 40歳 女性 主婦]

手術について 治療後のトラブル

インプラントの失敗は、通常2ヶ月以内に起きることが多いと言えます。骨結合はこの期間に始まるためです。
3ヶ月以降のインプラントの失敗の原因は

(1)補強や調整不足による仮歯の破折
(2)骨幅の少ないところに無理に埋入したことによる周囲骨の喪失
(3)抜歯即時埋入のときに抜歯窩のギャップに骨ができなかった

この様なことが考えられます。
その他、喫煙は大きなリスクファクターです。もしも喫煙者ならば、必ず禁煙してください。
喫煙は、オールオンフォー失敗の原因になります。
歯ぎしりや過大な噛み合わせの力も大きなリスクファクターですが、いかんともしがたいものです。
インプラントの本数を増やしたり、埋入手順を変更しなければなりません。(女性なのでこれには当たらないかもしれません。)

インプラント埋入部分に痛みがあるようですと、除去しなければならないと思います。アバットメントを外して荷重をかけないようにしても、骨結合は喪失しており脱落すると思います。

膿や炎症がなければ、インプラントの除去と同時にインプラントの埋入が可能です。
膿や炎症があれば、インプラントの除去を行い2ヶ月以降にインプラントの再埋入を行います。


クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です