医院選び(佐賀県 59歳 女性 主婦のQ &A)

カテゴリ: 医院選び

インプラントをしたいのですが、骨粗鬆症の薬を飲んでおります。ある歯科医院では、入れ歯をすすめられました。ある歯科医院では、インプラント治療をしても問題ないと言われ悩んでおります。
かかりつけの歯科医院から紹介された医療センターで抜歯をしたところ、インプラントをすすめられました。初めの歯科医院でインプラントしようと相談に行って、骨粗鬆症の薬を飲んでいると伝えると、インプラントより入れ歯にした方がいいと言われました。
その後、別の歯科医院に行って相談して、同じように薬の事と、インプラントできないかをお伝えしたところ、大丈夫と言われました。

骨粗鬆症の薬を頂いている婦人科の先生にも大丈夫と言われました。
しかし、先生により治療内容が違い迷っております。助言をお願いいたします。

[佐賀県 59歳 女性 主婦]

医院選び

結論から申しますと、骨粗鬆症のお薬を飲んでいるというだけで、インプラント治療を断念する必要はありません。
当院でも、同じようなケースで問題なくインプラント治療を行い、成功している患者さまはたくさんいらっしゃいます。
ただ、どういった理由で骨粗鬆症の薬を飲んでいるのか、現病歴を把握する必要があります。
薬を頂いている婦人科の先生は、大丈夫とのことですが、まずは、処方されている主治医に患者さまの既往歴や現病歴を対診し、休薬が可能であれば、一定期間内服をやめてもらったり、別の種類のお薬で対応してもらったりしています。
そういった、医科の主治医と連携を取って、治療を進めていくことで、インプラント治療が可能になるのです。
大事なことは、歯科医師、医科の主治医、麻酔医、衛生士、技工士など医院スタッフが、チームを組んで一丸となり、患者さまのために、手術前から術後のインプラントのメインテナンスまで、一貫して責任を持って対応できるシステムと設備のある医院を選ぶことです。
インプラント治療後のメインテナンスも非常に大切になってきます。
インプラント治療は、「インプラントを入れて、それで終了」の治療ではなく、自分の歯のような感覚で、一生噛める喜びを実感し、それを可能にする治療です。


クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です