あごの骨にかかわる手術記事一覧 (44記事)

顎骨や歯肉を補強する治療法のご紹介

骨の量を増やす治療 インプラントを埋め入れる際には、土台となる顎の骨の高さや量が必要となります。 例えば、上顎の骨は生物学的に上顎洞と呼ばれる鼻腔へとつながっ...

続きを読む ≫

骨移植(ボーングラフト)

骨移値(ボーングラフト)って大がかリな手術ですか?歯科における骨移植は、それほど大がかりなものではあリません。移植する骨も本人の歯槽骨や顎の骨から調達する場合が多いので、手術の範囲...

続きを読む ≫

ブロック・ボーン移植

骨が大きく溶けてしまい貧弱な歯槽骨しか残っておらず、そのままではインプラントが埋め入れることができない人に用いられる手術法で、骨の足りない場所ならどこでも実施可能です。下顎の後ろの...

続きを読む ≫

ソケットプリザベーションとは

ソケットプリザベーション…抜歯窩に人工骨を入れて骨を再生させる方法ソケットプリザベーションとは、骨の吸収を防止するために、抜歯の時点で人工骨などを「穴」に入れて骨を再生させる方法で...

続きを読む ≫

顎の骨が薄い人もインプラント治療できる! GBR/サイナスリフト

なぜ顎の骨が薄くなるの?歯周病の進行していたり、長い間歯を抜けたままにしておくと、顎の骨は正常な機能圧がかからないために、やせ細ってしまいます。顎の骨が薄くなると、インプラントの固...

続きを読む ≫

骨移植について

歯槽膿漏や虫歯で歯を失うと、歯ぐきが痩せたように見えますが、 これは歯を支えていた骨が溶けてしまうことが原因です。このような場合、骨や歯ぐきを移植することで、元の健康な状態に戻すこ...

続きを読む ≫

狭いスペースでも埋入できる ― 極細インプラント

極細インプラント「ノーベルダイレクト3.0」インプラントを埋入する際、隣りの天然歯とは1.5mm、インプラントが隣り合う場合は3.0mm以上の距離が必要です。それは、インプラントが...

続きを読む ≫

自分の骨を利用して顎の骨を増やす「自家骨移植」

顎の骨が痩せている場合のインプラント治療▲十分な顎の骨インプラント治療は、歯を失った部分の顎の骨に人工歯根(インプラント)を埋め入れる外科手術を行う治療です。しかし、歯を失ったまま...

続きを読む ≫

治癒促進、骨再生治癒を促進させるPRPテクニック

PRPとはPRPとは、PlateletRichPlasma(多血小板血漿)の略語で採取した血液の中から濃縮した血小板を取り出した血漿のことです。血小板はそもそも体の細胞の増殖を促進...

続きを読む ≫

サイナスリフトを行う人の主な症状

サイナスリフトは、上顎奥歯の骨が薄い場合に行われる外科手術で、インプラント治療に伴って行われます。ここでは、サイナスリフトが行われる主な症状についてご紹介します。サイナスリフトを行...

続きを読む ≫



治療説明TOPへ戻る

このページの先頭へ

【注目の記事&レポート】

テーマ、タグ一覧

【 インプラントネット ドクター特集 】
  • 山田 陽子 院長先生(デンタルサロン麹町)に一日密着取材