あごの骨にかかわる手術記事一覧 (44記事)

ブリッジ治療は受けたくない!左右の歯を失った患者様の症例

BEFORE 24歳女性ブリッジ治療は受けたくない正 面?下 の あ ご右 正 面?左 正 面下あごの前から4番目の歯(第1小臼歯)を左右とも失った患者様の症例です。隣の健康な歯を...

続きを読む ≫

前歯・奥歯のインプラント治療で気をつけたいポイント厳選

安易にインプラント治療を行ってしまうと、治療する部位によっては「上顎洞(サイナス)」と「下歯槽神経」(下図参照)を傷つけてしまい、大事に至ることもあります。治療を受ける前にレント...

続きを読む ≫

治癒促進、骨再生治癒を促進させるPRPテクニック

PRPとはPRPとは、PlateletRichPlasma(多血小板血漿)の略語で採取した血液の中から濃縮した血小板を取り出した血漿のことです。血小板はそもそも体の細胞の増殖を促進...

続きを読む ≫

ソケットリフトとは ― あごの骨が不足している場合

ソケットリフトは、上顎奥歯の骨が薄い場合に行われる外科手術の一つです。ここでは、ソケットリフトの特徴についてご紹介します。ソケットリフトとは?上顎奥歯の骨の上には、鼻とも繋がる空洞...

続きを読む ≫

再生療法-歯周組織の再生-

再生療法とは歯周病の進行で失った歯周組織を回復させたり、インプラントを埋め込むために必要な骨を再生させる治療法です。ここでは、歯周組織を回復させる「GTR法(GuidedTissu...

続きを読む ≫

顎骨や歯肉を補強する治療法のご紹介

骨の量を増やす治療 インプラントを埋め入れる際には、土台となる顎の骨の高さや量が必要となります。 例えば、上顎の骨は生物学的に上顎洞と呼ばれる鼻腔へとつながっ...

続きを読む ≫

骨がやせていても埋入できる ― 傾斜埋入インプラント

重度の歯周病の場合など、抜歯後に欠損部を長期的にそのままにしていると、顎の骨は機能圧がかからないために、やせ細ってしまいます。特に上顎では、奥歯の上に骨の空洞(上顎洞)が存在します...

続きを読む ≫

歯科インプラントのバイオスについて

インプラントで使われる移植骨インプラントを入れる土台となる骨がない時は・・・インプラントを埋入するときに土台となる歯槽骨(歯を支える骨)が十分にないときは、骨移植を行います。使われ...

続きを読む ≫

顎の骨が痩せているときの新骨補填材

インプラント治療での骨の再生治療インプラント治療では、インプラント体を顎の骨に埋め入れる治療になるため、顎の骨の厚みが十分にあるかどうかが重要になってきます。歯周病におかされていた...

続きを読む ≫

サイナスリフトとソケットリフトの違い

サイナスリフトやソケットリフトを行う理由上顎の奥歯の上で、鼻の隣、目の下にサイナス(上顎洞のこと、別名:副鼻洞)という骨の空洞があります。歯が抜けて時間がたってしまった・歯周病で骨...

続きを読む ≫



治療説明TOPへ戻る

このページの先頭へ

【注目の記事&レポート】

テーマ、タグ一覧

【 インプラントネット ドクター特集 】
  • 山田 陽子 院長先生(デンタルサロン麹町)に一日密着取材