【2022年05月】群馬県のおすすめインプラント歯科医院ランキング

インプラントネットでは医院紹介ページのアクセス数や予約数、相談件数、患者の口コミ評価など複数の評価基準から、独自に集計した群馬県の歯科医院おすすめランキングを毎月発表しています。おすすめランキングなら、安心して手術が受けられる歯科医院を見つけることができます。インプラント治療や歯の痛み・歯周病でお悩みの方は、まずはネット予約をして、無料相談を受けてみましょう。 >>評価基準について

インプラントのよくあるQ&A

Q1:インプラント治療費用の目安ってどれぐらい?

A1:インプラント治療は公的医療保険が適用できない自由診療となります。

そのため、どうしても費用面が気になるということはあるかと思います。
目安の一つとしてインプラント1本あたりの金額があり、これはだいたい400,000~500,000円程度を目安とすることができるかと思います。

補いたい歯の本数によって、インプラント1本あたりの金額は加算されますが、患者様の症状によっては実際に失った歯の本数よりも少ないインプラント本数で治療を行える場合もあります。

例えば、片顎あたりすべての歯が残っていないような状態で、入れ歯を使用している方であれば、All-on-4などの選択肢が取ることができる場合があります。

この治療法の場合、片顎に埋め込むインプラントが最低4本ですくことで、費用面だけでなく、インプラント埋め込みのための傷が少なく済み、身体への負担軽減にも繋がる治療法です。

Q2:インプラントと差し歯の違いって?

A2:患者様自身の歯が残っている部分を被せ物で補うのが差し歯で、インプラントの場合は歯の根も含めご自身の歯を失った場合もしくは、 歯を抜く必要がある場合などに人工歯根となるインプラントをその部分の歯茎に埋め込み、歯を補う治療法です。

差し歯の場合は公的医療保険の範囲でも治療を受けられますが、審美性を求める場合は自由診療となります。
一方インプラント治療はすべて自費診療となりますので、その点もそれぞれの治療法で異なる点だと言えるかと思います。

Q3:医療費控除を申請したいけどインプラント治療でも可能?

A3:可能です。インプラント治療にかかった治療費が100,000円以上の場合は医療費控除の申請を行えます。
忘れずに確定申告の時期になったら申請をすることをお勧めします。

ただ、医療費控除が受けられることを知らずに、申請していないこともあるかもしれません。
その場合も治療から5年以内であれば申請が可能となっています。申請期限が切れる前に申請してみてください。

Q4:インプラント手術は痛い?

A4:原則的には部分麻酔で手術を行うので、インプラント手術中は痛みを感じにくくなります。

しかし、手術後麻酔が切れてくると痛みが出てくる場合があるので、痛み止めを処方されている場合は服用して大丈夫です。
もし処方されていない場合も、インプラント手術を受けた歯科医院で確認してみてください。

痛み自体は手術患部が治癒してくるのに従って落ち着いてくるものではありますが、どうしても痛みが落ち着かない場合などは別の原因が考えられる場合もあります。
気になる場合は手術を受けた歯科医院に連絡し、確認してもらうなどすることも大切です。

Q5:インプラント治療のメリット・デメリットってどんなものがある?

A5:インプラント治療は失った歯を補うことができ、しっかりと噛めるようになるメリットがある反面、外科手術が必ず必要になるデメリットもあります。

【メリット】
・残っている健康な歯に負担がかからない
・両隣の歯を削る必要がない
・見た面が自然
・入れ歯のように取り外す必要がない

【デメリット】
・費用が高額(公的医療保険適用外のため)
・外科手術が必要
・手術のリスク(感染や神経の損傷のリスクなど)
・治療期間が長くなる
・治療後は継続的なメンテナンスが必須

インプラント治療を受けるかどうかを迷っている方は、これらのメリット・デメリットがご自身にどう影響するかを考えることも治療の決断に繋がる要素になるかと思います。
他にもなにか気になる点がある場合などは、インプラント治療を取り扱う歯科医院で聞いてみるのもいいかもしれません。