ゆあんさん(山形県)の相談

カテゴリ:セカンドオピニオン

右下6、7番が悪いので、インプラントにしたくて、インプラント&口腔外科で実績のある歯医者でレントゲン、CTを撮った結果、双方の歯の根に膿があることが判明しました。

歯医者いわく
 嶌っこの膿が顎下の神経の近くにあるから抜歯は無理。将来歯が抜けてからインプラントにした方がいい」
◆崗来歯が抜けたら根の膿を取り出すのだけど、顎の神経の近くだからかなり気をつけないといけない。」
◆6番、7番が抜けたら、インプラントの関係上8番の親知らずも抜いた方がいいが、歯茎に埋まっていて、しかも歯が横で、顎の神経や血管のそばだから、抜くにも難しいかも」
と怖い話ばかりされ、インプラントを先送りにされてしまいました。

でも今現在、6番、7番の歯で煩わしい思いをしているので、本当は今すぐに抜いてインプラントにしてもらいたいのですが、先生に断られて、もう入れ歯しか方法はないのか…とかなり落ち込んでおります。

そこで質問です。
根に膿がある歯は抜歯できないのですか?
しかも私の歯はそんなに危険なケースなんでしょうか?
インプラントが出来る可能性はゼロなんでしょうか?

  • ゆあんさん[山形県 38才 女性]
  • 猪狩先生、はじめまして。
    お返事ありがとうございます!
    ご返信が遅れまして大変申し訳ございませんm(__)m

    実は私も、こちらのサイトで相談した後、問題の歯医者に対してじわじわと不信感が湧いてきたので、今は別の歯医者に通っています。

    補足ですが、問題の歯医者さん、こんなことも言っていました。

    「顔の神経に近い歯を抜歯したせいで口元が麻痺してだら〜んとなっている患者さんを僕は知っている。だから抜かない方がいい。

    将来、問題の歯が自然に抜けたら、僕が治療に当たるとも限らないので、その時お世話になる先生に根の膿を上手く取ってもらって、ついでに隣の親知らずも上手に抜いてもらって、顔の神経が近いので気をつけるようにと伝えてね」

    根の膿を放っておいて大丈夫なの?
    親知らずを抜かないとインプラント出来ないの?
    問題の歯も親知らずも抜歯したら顔が麻痺しちゃうの??

    …もう本当に恐怖でした。

    今現在通院している歯医者さんでは、初診の段階で、

    「6番に関しては、抜歯の場合、インプラントかブリッジという治療選択があります。でも今すぐ抜歯というわけではないです。追々治療方針について話し合いましょう」

    と淡々と説明され、怖い話はされませんでした。

    とりあえず問題の6番7番の治療は後に回し、今は他の歯の虫歯をせっせと治療している所です。

    ただ、前回の歯医者さんの怖い話がトラウマになっていて、

    「問題の歯の治療に入る際、今の歯医者さんにも同じことを言われたらどうしよう…」

    と不安を抱える毎日を送っていました。

    そんな時、こちらに相談を投稿したことをふと思い出し、猪狩先生からお返事が届いていることを知りました。
    そして先生からの温かいお言葉とアドバイスで、沈んでいた心が一気に救われました!
    本当にありがとうございます!!
    先生のおかげで希望が持てました(*^_^*)
    これで前向きに治療に取り組めそうです♪♪♪

    今回の件で、歯医者さんによって、こんなにも意見が違うものかと
    正直驚いております。
    歯医者さんと患者にも相性というものがあるのですね。
    これからは一つの診断だけを鵜呑みにせず、色々な先生方の意見も参考にしていきたいと思っています。

    猪狩先生、本当にありがとうございました!m(__)m
    ゆあんさん

    ご質問ありがとうございます。
    一つ一つ私の考えをお答えしたいと思います。

    Q:根に膿がある歯は抜歯できないのか?

    ゆあんさんの症状の説明を読む限り、担当医が抜歯を意図的に避けている感じがいたします。

    まず、歯根の先に膿がある場合は、基本的に抜歯を選択肢の一つに入れるのは常識です。

    しかし、まだ、根の治療でこの膿を取り除く可能性が残っているのならば、抜歯を避け、歯内療法(根の治療)を行って、歯を残す選択したとしてもおかしくありません。

    ただ、担当医が『膿』と表現していましたが、それが大きな腫瘍だとしたら、抜歯を避ける理由になるのかもしれません。
    しかし、抜歯を避ける理由としては、開業医での抜歯の場合であって、大きな総合病院へと紹介し、すぐに抜歯と腫瘍の摘出を依頼して然るべきだと思います。
    また、実際に腫瘍だとしたら、「将来、歯が抜けるのを待ってから・・・」」と悠長なことを言うわけがないので、ここにも疑問が残ります。

    また、親知らずの抜歯の件ですが、親知らずが横向きで、神経や血管の側にあるのは、解剖学的に当たり前の話しで、普通のことです。
    歯科医はそれを承知の上で、横向きの神経や血管に近い親知らずを抜歯するのです。
    しかし、インプラントの関係上、親知らずを抜歯しなければならないというのも???です。

    ですから、仮にゆあんさんの歯が抜歯の適応であった場合、即座に抜歯(ほんとうに親知らずが抜歯しなければいけない場合は親知らずも)して、インプラントの手術を行った方が良いと思います。

    ゆあんさんのケースが危険なケースかどうかは、ゆさんさんが撮影したCT画像を拝見しないと何とも言えませんが、どうにも担当医の説明に胡散臭さを感じます。

    あまりこのような事は書きたくないのですが、その実績のあるといわれている歯科医は実はそんなに実力はないのかもしれません。他の歯科医院でのセカンドオピニオンをおすすめいたします。
    一つの歯科医院で、諦めないでください。
    インプラントが出来る可能性はあると思いますよ。



    相談を投稿する

    専門家が教える歯科インプラントのすべて