まきさんの相談

カテゴリ:セカンドオピニオン

香港にてインプラント、帰国後は?

はじめまして。28の女性です。香港に駐在しています。あと3、4年はここにいることになると思います。高校生くらいの時に根管治療した下奥歯(親知らずの次の歯、親知らずは抜歯済)の噛み合わせがおかしくなり、診察してもらったところ根元で炎症が起きているかクラウンの中で何か問題が起きていると言われました。見せに行くと詰め物が大きく、残せる歯のマージンも小さい上に虫歯になっていて、全て取り除いた頃には脆い土台しか残らないと抜歯を勧められました。抜歯後は上の歯にもよくないと聞き、また一番奥の歯なのでブリッジも出来ずインプラントを検討しています。
1:インプラントのような大掛かりなことは日本でしたいと思っていますが抜歯後数年後のインプラントだと遅いでしょうか
2:インプラントを香港で入れた場合、帰国後日本の歯医者さんでみてもらうことは可能なのでしょうか。帰国後は東京付近の首都圏に住む予定です。高額なので、すぐにやり直しなどは避けたいと思っています。よろしくお願い申し上げます。

お答えします。
1)抜歯後数年後(おそらく3,4年後と思われますが)でもインプラントはできます。経過とともに抜歯部位の歯槽骨の吸収、対合歯の廷出等への対応も併用となる可能性は高いと思われますが。
2)可能です。がやはりインプラント術者がメンテナンスをもするのが好ましいですが。

以上をご考慮なさってください。
松村歯科 松村東栄



相談を投稿する

【 インプラントネット ドクター特集 】

専門家が教える歯科インプラントのすべて