Kさんの相談

カテゴリ:その他

インプラント 二次手術後抜け

  • 投稿者 K さん [26才 女性 会社員] 2019/04/12/ 07:17
  • カテゴリー その他 その他 治療中
  • お悩みの歯 下あご右6番

12月の半ばに2回目の手術を行い、部品の頭が見える状態になりました。
その後型取りの予定がつかず期間があいてしまい、4/9に、その2回目の手術で取り付けた部品が食事中に抜けてしまいました。
昨日4/11に応急で担当医ではない先生に再度埋めてもらい、レントゲンで確認してもらったところ、骨に埋まっている土台の方の頭が折れているかもしれないと聞きました。

来週担当の先生に診てもらい、今後の治療の話を伺う予定ですが、とても不安です。

このような場合、インプラントは一次手術からやり直しとなるのでしょうか?
そもそもインプラントの治療の継続は可能なのでしょうか?
参考にお聞かせください。

 二次手術後、部品の頭が見える状態=ネジのような部品で封鎖してあったものと思われます。これはいずれ外すものですので、長期間次の処置に入らないと緩んでくることがあります。骨に埋まっているインプラント本体の方は、その程度のアクシデントでは折れませんので、まず問題はなく、来週から本来の続きの治療に入っていけば良いと思います。
  • K(26歳 女性 会社員 )
  • 2019年04月12日22時11分
お忙しい中回答くださり、ありがとうございます。
ご意見頂き、少しほっとしました。
ただ一点気になるのは、治療計画を見るに、抜けてしまったのはおそらくアバッドメントかと思います。
この部品も緩んでしまうことがあるのでしょうか。
期間が開いてしまったことが要因だと思うのですが、抜けるとは思ってもいなかったので、とても驚きました。
 2回目の手術でアバットメントが立ち上がっていたとすると、それは既製のアバットメントであり、適合性も高く、締め付ける強さも指定がありますので、一般的には簡単に外れるものではありません。
 ※傷が治るのを待つ間に一時的に用いるアバットメントにヒーリングアバットメントというものがありますが、これは外せるよう弱い力で締めてあります。

 ただ、治療上はアバットメントが緩んで外れただけであれば継続して続きを行っていくことができます。
  • K(26歳 女性 会社員 )
  • 2019年04月13日06時48分
中島先生

ご回答ありがとうございます。
やはり簡単に外れるものではないのですね。
不安は残りますが、ただ緩んで外れただけであることを願いつつ、担当の先生に診ていただきます。
治療は期間が開かないようにちゃんと予約をしようと思いました。
Kさんへ
 それは、ご心配ですね。
 「骨に埋まっている土台の方の頭が折れているかもしれない」ということが事実なら、2次手術を受けて、つけてもらったパーツに食事等で強い咬合圧がそのパーツに加わった可能性もあります。
 土台が欠けてしまっていたり、変形している場合には、その土台は、そのまま使用することは出来ずに、抜去して時期をみて再埋入をしたリ、骨幅があるなら、インプラントの直径のサイズを上げて再埋入も可能です。
 まずは、担当医に直接診査をしてもらうことが必要ですね。
 結論は、再埋入になるにしろ、「インプラント治療の継続は可能」ですよ。
 少しは安心されましたでしょうか‥‥。
  • K(26歳 女性 会社員 )
  • 2019年04月12日22時24分
北村先生

お忙しい中回答くださり、ありがとうございます。
治療の継続は可能ということがわかり、安心しました。
骨に埋まっているの物を抜くというのも怖いので、
まずは土台が欠けていないことを願いつつ担当の先生に診ていただきます。
こんにちは、
インプラント本体の破折の場合は一端除去して、一次手術のやり直しになると
思います。



相談を投稿する

【 インプラントネット ドクター特集 】

専門家が教える歯科インプラントのすべて