Lunaさんの相談

カテゴリ:時間と期間

海外在住者の一時帰国中のインプラント治療

欧州在住者です。一時帰国中のインプラント治療は可能か、教えていただきたいです。

・下の中切歯2本が欠損しており乳歯が残っています。数ヶ月前から違和感とぐらつきがあり、違和感が徐々に大きくなっています。

・1年後の本帰国後に治療を開始したかったのですが、乳歯が持たなそうな為、一時帰国中に何らかの治療をしたいです。

質問
一時帰国は2ヶ月後、2週間ほどの滞在を予定しています。この期間でインプラント治療は可能でしょうか。
難しい場合、何か別の処置は考えられますでしょうか。
(一時帰国後、次の日本での受診は1年後になりそうです。)

質問
乳歯が小さく、2本合わせても上の切中歯1本分のスペースしかありません。この場合、乳歯2本を抜歯後インプラントを1本入れる事が多いでしょうか。


以上、少しでも不安が解消できればと思い質問させていただきました。よろしくお願いいたします。

まずは質問△療えから
インプラント体は1本入れることが多いです。
次に質問
2週間の滞在でインプラント治療は難しいといえるでしょう。
フレックスデンチャーという審美的に優れている金属のバネの見えないタイプの義歯を入れることがありますが、乳歯の抜歯とそのフレックスデンチャーの作製を2週間で終えることも難しいです
現実的には乳歯を抜歯して仮のプラスチック製の歯を横の歯に接着しておく方法で次回の帰国時に続きの治療をされるのがよいかと思いますが、その仮の歯は取れやすいという欠点があるのです。



相談を投稿する

専門家が教える歯科インプラントのすべて