馬さんの相談

カテゴリ:その他

インプラントについて

下顎の6,8が欠損で、5と7をブリッジでつないでいましたが、7の歯が悪化し、抜歯したほうが良いとの結論が出されました。入れ歯を入れるつもりでしたが、初めてにしては大きな入れ歯になるそうで、少しインプラントを考えています。抜歯した場合、入れるインプラントの数は2本でしょうか。1本では少ないのでしょうか。金銭的には1本の助かるですが。また、かぶせる義歯はなぜ5年ほどしかもたないのでしょうか?

院長の田井です。
この度はお問い合わせありがとうございます。現在6,7が2本欠損している状態ですから、基本的には2本のインプラントが必要となりますが、咬み合わせの上顎の状態により1本のインプラントでも可能な場合もあります。被せる歯は、5年間の保証が付いておりますが、5年しか持たない訳ではありません。
  • 馬(47歳 男性 会社員 )
  • 2014年11月13日23時39分
田井院長様
 
質問にご回答いただき、ありがとうございました。こちらもインプラントの知識を高め、治療にあたりたいと思います。
医療法人社団 中野歯科医院の院長の小笠原です。
親知らずの部分である8には、通常はインプラントを入れないので、7の歯を抜歯すると6と7に2本のインプラントが必要になります。
7にインプラントを入れないで6に1本入れる事も技術的には可能ですが、上の7が下の方に落ちてきたりして咬み合わせが悪くなる可能性があります。
また2本の方がインプラントの負担を分散させる事ができますので、通常は2本入れます。
被せ物は種類によって、耐久性に違いがありますので、担当医の先生にご相談ください。

  • 馬(47歳 男性 会社員 )
  • 2014年11月17日23時00分
ご回答いただきありがとうございました。やはり2本は必要かなとは思っていましたが、かみ合わせや上の歯も関係するんですね。今後の治療の参考にさせていただきます。
ご相談ありがとうございます。馬さんの状況は、典型的なインプラント治療のパターンですね。最後方の歯が無いためにブリッジでの治療が不可能なため、入れ歯かインプラントの選択になる状況です。今回の場合、7を抜歯すると6,7の2本が欠損する状態になります。
.ぅ鵐廛薀鵐箸遼椰瑤砲弔い
奥歯2本を支える場合、咬む力の負担を考えるとやはり2本必要です。7に歯を入れないのであれば1本でも可能かと思われますが、7に歯を入れないことの弊害も考えなくてはなりません。
被せる義歯はなぜ5年
インプラントの上に被せる歯のことと解釈してお話します。
被せるものの材質によって変わりますので一概に5年とは言えません。例えば、歯と歯が噛み合わさる面が金属であれば審美面では劣ることになりますがより長期的な使用が期待できます。 担当されている先生も5年しかもたないと断言されたわけではないような気がしますので、その他の選択肢も含めてご相談なさってはいかがでしょうか。 

あなたにとってよい選択ができることをお祈りいたします。
  • 馬(47歳 男性 会社員 )
  • 2014年11月18日22時13分
ご回答ありがとうございました。1本にするといろいろな弊害が出ることも勉強になりました。もともとは入れ歯にする予定だったので、あまり先生には相談をしていませんでした。改めて見ると、6の歯茎部分(ブリッジになっている部分)は痩せていてこのままではインプラントは入れらないかもしれず、何らかの処置が必要なのかなとは思います。今度、相談してみます。ありがとうございました。



相談を投稿する

専門家が教える歯科インプラントのすべて