ヤマさんの相談

カテゴリ:骨再生

インプラント撤去、その後の治療

8年前に左下奥歯2本にインプラントを入れました。PMTCなどその後のメンテナンスも怠ることなく行なっていましたが何度も炎症を起こし 歯茎が 動く歯茎の為炎症を起こすやすいと言われ上顎の肉を削って移植する手術を二回行いましたがそれでも炎症を繰り返し 段々 骨が減っていき先日撤去しなければならないと言われました。挿入手術後 下唇の左側半分から下顎左側にかけて痺れが出て今も残っています。撤去手術にもまた何か痺れが出たりしないかと不安があります。痛い、怖い思いを何度もしているので手術には不安しかありません。撤去後、骨造成をして新しいインプラントを入れるプランを勧められています。出来れば手術をせずにもう入れ歯でもいいかなと思っているのですが入れ歯だと他の歯に負担がかかりダメになっていくのかと思うとそれも不安です。右下の奥歯もブリッジをしているのでそれに負担がかかってどんどん歯が無くなっていくのではないかと不安です。
骨造成をして新たにインプラントを入れるのか入れ歯にするのか悩んでいます。またその場合の危険性についても知りたいです。
※一部内容を修正・割愛いたしました(運営部)

8年前のインプラント埋入手術後に痺れが出て今も続いていること、歯肉の移植を2回も受け他にもかかわらず歯周病感染によりインプラントを除去することになったこと、お辛い状況とお察しします。
先ずはCT撮影して、現在のインプラントの状態と下歯槽神経との位置も含めて検査診断する必要があります。
それを元にいろいろとご相談をさせて頂くのが良いと思います。



相談を投稿する

【 インプラントネット ドクター特集 】

専門家が教える歯科インプラントのすべて