TOP

Q インプラントは入れ歯やブリッジと比べてどんなメリットがあるの?

抜歯したあとの治療法で歯医者さんにインプラントを勧められたんだけど、ブリッジという治療法や部分入れ歯と迷ってるの。
ブリッジは無くなった歯の両脇にある歯を削って橋のように被せものをする方法だね。
まだ入れ歯って年齢でもないかなと思ってるんだけど、インプラントとブリッジだと値段の差が大きくて。
インプラントは値段が高いイメージの人が多いけど、メリットもたくさんあるんだよ。

更新日:2022/1/27

まるで自分の歯のような噛み心地

インプラントの大きなメリットは、手術によって顎の骨に人工歯の土台をしっかり固定するので、噛んだ時の違和感が少なく噛みやすいという点です。
入れ歯は合わないと装着時の違和感が強かったり、しっかり噛めなかったりすることがありますが、インプラントは固いものもよく噛むことができるので、栄養バランスを考えた様々な食事を今まで通り楽しめます。

また、噛む力が弱まり咀嚼する回数が減ると、認知機能に悪い影響が及ぶという研究結果が報告されました。(参考:咬合・咀嚼と認知機能
よく噛むことは認知症予防効果が期待できると言えます。

噛むことに違和感があると、あまり噛まなくてもよい食べ物を好んで選ぶようになりがちです。

そのため栄養バランスがかたより、さまざまな健康トラブルが起きてくるなど、悪循環に陥りやすくなります。
健康な体づくりには「違和感なく噛んで食事ができること」は重要なことなのです。

元の歯と似たような見た目にできる

保険適用で治療が行える入れ歯やブリッジは、自分の歯と色味の違いが出て不自然になりがちです。
インプラントの人工歯はセラミックやジルコニアを使うことが多いので、天然の歯に近い見た目にすることができます。

健全な歯を削らずに治療ができる

ブリッジは無くなった歯の両脇の歯を削って橋渡しをする治療なので、健康な歯を削ることになります。
歯の抜けた部分に直接土台を埋め込んで、人工歯を植え込むインプラント治療であれば、健康な歯を削る必要がありません。

インプラントのデメリット

一般的に自由診療となるインプラント治療は、医院独自に値段を設定できるため、ブリッジなどの保険診療と比べて高額なことが多いです。
また、糖尿病や免疫不全などの基礎疾患がある方は、インプラント治療ができない場合があるため、注意が必要です。

歯周病などで歯茎が下がると、インプラントがぐらつくこともあるので、歯医者さんでの定期的な検診を必ず行いましょう。

>>インプラント治療のデメリットとメリットは?
>>インプラントの値段は?費用相場から保険まで治療費についてまとめました!

メディア運用会社について

メディカルネット

株式会社メディカルネット(東証マザーズ上場)は、より良い歯科医療環境の実現を目指し、インターネットを活用したサービスの提供にとどまらず、歯科医療を取り巻く全ての需要に対して課題解決を行っています。

当サイト「インプラントネット」を通して生活者に有益な医療情報を歯科治療の「理解」と「普及」をテーマに、自分に最適な歯科医院についての情報や、歯の基礎知識、インプラントなどの専門治療の説明など、生活者にとって有益な情報の提供を目指しています。

インプラント歯科医院を探すなら「インプラントネット」

インプラント治療を行なっている歯科医院を、全国から簡単に検索できます。お近くのインプラント歯科医院をお探しの場合にもぜひご活用ください。

歯科記事監修

  • 歯科医師 古川雄亮 先生

    歯科医師 古川雄亮 先生

    国立大学歯学部卒業後、大学院において歯のエナメル質の形成に関わる遺伝子研究を行い、アジア諸国で口腔衛生に関連する国際歯科活動にも従事した。歯学博士修了後、南米の外来・訪問歯科診療に参加した。 2019年10月10日Nature系のジャーナルに研究論文「HIV感染患児における免疫細胞の数と口腔状態との関連性について」を公開。