グラフトレス記事一覧 (2記事)

骨が不足しているときのインプラント治療「グラフトレス術式」

グラフトレス術式とは?グラフト(骨移植や骨造成)レス(しない) によるインプラント治療とは、従来であれば骨量が不足しているために骨移植や骨造成が必要とされていた症例において、より短...

続きを読む ≫

顎の骨が足りなくても骨造成は行わないインプラント治療

インプラント治療は、人工歯根(チタン製)を埋め入れる顎の骨の幅や高さが必要とされ、足りない場合、骨を増やす処置(骨造成)が一般的に行われます。しかし、顎の骨が薄い場合でも、治療に用...

続きを読む ≫



治療説明TOPへ戻る

このページの先頭へ

【注目の記事&レポート】

テーマ、タグ一覧

【 インプラントネット ドクター特集 】
  • 山田 陽子 院長先生(デンタルサロン麹町)に一日密着取材