【2021年10月】山形県のおすすめインプラント歯科医院ランキング

インプラントネットでは医院紹介ページのアクセス数や予約数、相談件数、患者の口コミ評価など複数の評価基準から、独自に集計した山形県の歯科医院おすすめランキングを毎月発表しています。おすすめランキングなら、安心して手術が受けられる歯科医院を見つけることができます。インプラント治療や歯の痛み・歯周病でお悩みの方は、まずはネット予約をして、無料相談を受けてみましょう。 >>評価基準について

インプラントのよくあるQ&A

Q1:インプラント治療の費用の目安って?

A1:治療を受けるのに当たってその費用の目安が気になるかと思います。

インプラント治療の場合は、使用するインプラントメーカーによって費用が変わってくるだけでなく、治療の種類によっても変わってきます。

例えば、すべての歯を失ってしまっている場合などは、治療の選択肢として、1本ずつインプラントを埋め込み補う方法だけでなく、 All-on-4などと呼ばれる、最低4本のインプラントで片顎分の人工歯を支える方法などがあります。

インプラント1本あたり400,000~500,000円がおおよその費用の相場となります。
歯科医院によってはこれに、上部構造や保証などの費用が加算されてくるので、カウンセリングなどで、総額がどれぐらいになるかをご確認いただくのがいいかと思います。

Q2:インプラントと差し歯の違いは何?

A2:インプラントの場合は患者様自身の歯を失った部分に人工歯根となるインプラントを外科手術で埋め込みます。

一方差し歯の場合は、患者様自身の歯の根の部分は残っており、それを利用し、被せ物などで歯を補う方法です。

インプラント治療では公的医療保険は適用されませんが、差し歯の場合は一般的な歯科治療の範囲でも行われており、公的医療保険の範囲でも治療を受けられますが、 使用する素材に制限があり、自然な見た目を求める場合などは公的医療保険が適用できない素材で治療を受けることになります。

Q3:医療費控除をインプラント治療では申請できる?

A3:申請可能です。

医療費控除を申請するためにはその年の1月1日~12月31日までの医療費が、合計100,000円以上である必要があります。
インプラント治療は、失った歯を補う治療の特徴から、この医療費控除の対象となります。
もし、医療費控除が受けられると知らずに、申請を逃してしまっている場合でも、5年間は申請期限があるので、上手に利用することで還付を受けられる場合があります。

Q4:インプラント手術で痛みは感じますか?

A4:通常インプラント手術では局所麻酔を使い行うため、痛みを抑えて治療を受けられます。

これにより、手術中は痛みを感じにくい状態で治療を受けられます。
それでも手術に恐怖感を感じる方もいるかとは思いますが、その場合は静脈鎮静法を併用できる歯科医院もありますので、カウンセリングなどで確認してください。

また、外科手術ですので、手術後麻酔が切れると痛みが出てくる場合があります。
そういった場合が心配なときは、事前に痛み止めなどを処方してもらうなどして対処可能です。

Q5:インプラント治療はメリットがあるの?

A5:きちんとインプラント治療を受けるメリットはあります。

【インプラント治療のメリット】
・残っている健康な歯に負担がかからない
・両隣の歯を削る必要がない
・見た面が自然
・入れ歯のように取り外す必要がない

これらがインプラント治療のメリットといえる部分です。
ただ、メリットばかりではなく、当然デメリットもあります。
公的医療保険が適用されないことで治療費が高額になることや、外科手術が必ず伴う治療であり手術が伴うことでの感染症や神経損傷などのリスクも考えられます。
また、外科処置をともなうため治癒期間を設ける必要もあります。

治療後も、長く使うためには虫歯や歯周病を予防するのと同じように継続的なメインテナンスをすることも大切です。

インプラント治療はメリットもデメリットもありますが、しっかりと理解して治療を受けることで、失った歯の機能回復に繋がる治療なので、しっかりと理解し受けることが大切です。